アクセスカウンタ

良い映画を褒める会。

プロフィール

ブログ名
良い映画を褒める会。
ブログ紹介
 監督で選んで作品を見る映画ファンなので、かなり偏ったものになると思います。尊敬する監督さんは黒澤明監督、溝口健二監督、アルフレッド・ヒッチコック監督、スタンリー・キューブリック監督、フランソワ・トリュフォー監督、フェデリコ・フェリーニ監督、フランシス・フォード・コッポラ監督、そしてD.W.グリフィス監督です。ジャンルとしてはサイレント、特撮物、フィルム・ノワールを重視し、さらにマニア色の濃いカルト作品を記事にしていきます。

  そして生意気にも100点満点で各作品を独断で評価します。基準は以下の通りです。
☆ストーリー(20点)   起承転結がしっかりしているか(10点)
              面白いストーリーか(10点)
☆演技(20点)      主役(10点) 助演(5点) その他(5点)
☆演出(20点)      「写真」としての美しさはあるか(10点)
              技法・照明・アングルの適切性(10点)
☆音響(10点)     音の使い方、選曲など(10点)
☆環境(10点)      衣装・道具・セット・ロケーションなど(10点)
☆印象(20点)      つまり個人的に面白かったかどうか。(20点)
                     合計100点 by用心棒
              
           <トラックバック制限について>
     最近、迷惑なTBを多く見かけます。全てのTBはいったん保留させていただき、無関係なものを削除した後に、掲載させていただきます。ご理解よろしくお願いいたします。
         <コメントについて>
     誹謗・中傷・わいせつその他、記事に関係ないもの、趣旨に合わないものは、こちらの判断にて削除させていただきます。場合によっては法的手段も検討させていただきます。
           <引用について>
     引用する場合には、出来るだけ参考文献を共に、明示していきます。また、著作権侵害が目的ではない事もあらかじめ、お断りしておきます。こちらの記事の転用もお断りいたします。  
    

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)じつは最後の勇姿だったライブエイド!
『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)じつは最後の勇姿だったライブエイド!  昨日の金曜日から公開が始まった『ボヘミアン・ラプソディ』を観に来ています。ご存知の通り、今から二十年以上も前の1991年に病死したボーカリストのフレディ・マーキュリーとギタリストのブライアン・メイが中心になって1970年代から活動していたイギリスのロックバンド、クイーンの名曲『ボヘミアン・ラプソディ』にまつわる誕生秘話を辿りながら、グループの歴史を知ることができる仕組みになっているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/11/10 18:08
『2001年 宇宙の旅』(1968)50周年記念デジタル版が上映されました!
『2001年 宇宙の旅』(1968)50周年記念デジタル版が上映されました!  何故か突然、近所の映画館でIMAXの字幕版として、めったにやらない旧作、しかもスタンリー・キューブリック監督の不朽の名作『2001年宇宙の旅』が上映されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/10/30 17:13
『地球へ2千万マイル』(1957)大好きな特撮映画の一つ。実は未公開だった。
『地球へ2千万マイル』(1957)大好きな特撮映画の一つ。実は未公開だった。  アフリカ象の身体の高さはだいたい大柄(そもそも象は大柄だwww)な個体で4メートル弱くらいはあるそうです。それでは我らが金星竜イーマはどれくらいの大きさなのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/17 00:06
『シンドバッド 虎の目大冒険』(1977)一番冒険していない最終作。
『シンドバッド 虎の目大冒険』(1977)一番冒険していない最終作。  この作品『シンドバッド 虎の目大冒険』は小学生の低学年のときに公開されたものであり、電柱や掲示板にポスターが貼られていたのを覚えています。そのポスターの中央にはアラビア風の怪人らしい人物が身構えていて、何故か脚の部分が鳥の水掻きになっているという不気味なデザインでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/10/11 08:54
『入院生活を終えて』もっとも恐かった糖尿病性網膜症を回避して。
『入院生活を終えて』もっとも恐かった糖尿病性網膜症を回避して。  月初めから2週間の入院予定でしたが、思っていた以上に回復が早く、病状の経過が良かったそうで、今週水曜日に退院が決まりました。つまり今日です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2018/10/10 17:41
『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』(2018)入院間際に観に行きました!
『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』(2018)入院間際に観に行きました!  明日から2週間ほどの予定で入院が決まり、本日は週末から公開が始まった夏目友人帳の劇場版『夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』を無理矢理観に来ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/01 18:27
『響-HIBIKI-』(2018)欅坂46センター、平手降臨。初期はよく笑う娘でした。
『響-HIBIKI-』(2018)欅坂46センター、平手降臨。初期はよく笑う娘でした。  本日より公開が始まった『響-HIBIKI-』を観に来ています。平日なのでさすがに夕方から来られるのは早く仕事がはけたサラリーマン、熱狂的な欅坂46のてち(平手)推しのファン、原作マニアくらいでしょうか。残念ながら、客席は10人も埋まらない状況でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/14 19:43
『ア・ホーマンス』(1986)僕が間に合った優作映画の一つだが…
『ア・ホーマンス』(1986)僕が間に合った優作映画の一つだが…  僕ら世代にとっての大スター、松田優作がまだ生きていたころ、なおかつぼくが公開後に観に行けるくらいには大きくなっていた高校生時代に上映されたのがこの『ア・ホーマンス』、そして最後の作品になってしまった大学時代の『ブラック・レイン』でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/06 21:24
『健康で文化的な最低限度の生活』(2018)部屋に名画のポスターがいっぱい!
『健康で文化的な最低限度の生活』(2018)部屋に名画のポスターがいっぱい!  映画ではないのですが、今期放送の連ドラに『健康で文化的な最低限度の生活』という吉岡里帆ちゃん主演、共演に川栄李奈や田中圭を迎えた作品があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 09:15
『検察側の罪人』(2018)検察側よりも製作側の罪人が大問題!
『検察側の罪人』(2018)検察側よりも製作側の罪人が大問題!  木村拓哉と二宮和也というジャニーズの先輩後輩初共演が話題になっているこの作品ですが、ファン以外がジャニーズ色が濃いモノを観れば、どのように映るのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/08/28 20:30
『カメラを止めるな!』(2018)モットーは早い!安い!質はそこそこ!
『カメラを止めるな!』(2018)モットーは早い!安い!質はそこそこ!  我が家の録画機器がDVDレコーダーからBlu-rayレコーダーに変わったのが2009年、地上デジタル放送が始まってからもう10年近くになります。格段に進化した録画機器とテレビですが、反面薄型に変わったためにスピーカーはスペックが落ちた印象がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/08/24 19:37
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE〜2人の英雄(ヒーロー)』(2018)タイトル長すぎ!
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE〜2人の英雄(ヒーロー)』(2018)タイトル長すぎ!  異動後に仲が良くなった部下の女の子(25)と話をしていたら、昔好きだったアイドルとかはいましたかという話題になりました。ぼくはキョンキョン(キョトンとしていたので、あまちゃんに出ていた小泉今日子のことだよ!って彼女には伝えました。)のファンで何度もコンサートに行ったよと話すと、その娘は関ジャニファンだったと返してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/08/09 17:17
『魔界転生』(1981)友だちが“エロイムエッサイム”と唱えていたww
『魔界転生』(1981)友だちが“エロイムエッサイム”と唱えていたww  小学校の高学年のころ、公開された作品で、当時はジュリーのカラーコンタクトの不気味さに驚いていましたが、一番怖かったのはこの映画には実際にはいないはずの人、つまり亡霊が映り込んでいるというスポーツ新聞の記事で、子供ながらにビビっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 23:18
『ジュラシック・ワールド 炎の王国』(2018)場面構成がまずいなあ…
『ジュラシック・ワールド 炎の王国』(2018)場面構成がまずいなあ…  シリーズ物あるいは続編、スピンオフ映画を何だかんだ言いながらも毎年何本か観に行っています。ジュラシックパーク物、スターウォーズ物、ハリー・ポッター物、Xmen物等などハリウッド映画業界が仕組んでくる企み(マーケティングとも言う)に毎回ハメられています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/07/19 23:29
『小林多喜二』(1974)視聴困難だった共産党映画。ついにDVD化!
『小林多喜二』(1974)視聴困難だった共産党映画。ついにDVD化!  よくある伝記映画だと思っていたら、凄惨な拷問シーンと横内正がスポットライトに照らされ、突然ギター片手に弾き語りで歌い出し、過去と現在を自在に行き来するナレーションを強引に展開するカオスにまずは戸惑うのが本作『小林多喜二』です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/07/12 22:55
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)SWマニア用。以上
『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)SWマニア用。以上  今週は我らが代表がベルギー相手に雄々しく散りました。戦前は三連敗予想が大半を占めていましたが、予想外の大健闘でコロムビアを撃破し、セネガルと好ゲームを展開し、弱者の戦略を使ってポーランド相手に計画的に負けると批判を浴び、そして真正面からベルギーとぶつかり、惜しくも敗退しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/07/07 22:40
『終わった人』(2018)定年は生前葬だ!お前はすでに死んでいる?
『終わった人』(2018)定年は生前葬だ!お前はすでに死んでいる?  映画館の予告編で気になっていた『終わった人』を観に来たところ、周りはジイサンばかり、まさに“終わった人”がたくさんスクリーンを囲んでいました。奥さんと一緒に来ていると思われるジイサンであふれかえっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/14 20:57
『万引き家族』(2018)映画として真っ直ぐに向き合いたい作品。
『万引き家族』(2018)映画として真っ直ぐに向き合いたい作品。  何かと話題になっている是枝裕和監督の集大成ともいえる『万引き家族』がカンヌ映画祭でパルムドールを獲ったことから、公開前の先週には先行上映がありました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2018/06/10 00:39
『Vision』(2018)美しい吉野の自然を取り入れたオカルト?
『Vision』(2018)美しい吉野の自然を取り入れたオカルト?  今週末から封切られる映画の中では話題性で言えば、是枝裕和監督のカンヌ国際映画祭で賞を取った『万引き家族』なのでしょうが、僕がまず選んだのは地元奈良出身の河P直美監督の新作『Vision』でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/08 19:16
『ゲティ家の身代金』(2018)実話に基づく富豪の肝っ玉の小ささ。
『ゲティ家の身代金』(2018)実話に基づく富豪の肝っ玉の小ささ。  四十代も後半に差し掛かり、だんだん草食動物化が進み、主なたんぱく源も魚介料理が増え、お肉はあまり食べなくなってきています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/05/28 22:20
『ラプラスの魔女』(2018)すずちゃん&櫻井を無駄に使っている?
『ラプラスの魔女』(2018)すずちゃん&櫻井を無駄に使っている?  価格と価値について考えながら観る映画になってしまったのが櫻井翔主演で謎のヒロインに広瀬すずちゃんを迎えた『ラプラスの魔女』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2018/05/22 20:35
『ランペイジ 巨獣大乱闘』(2018)現代版SF巨大生物の島!?
『ランペイジ 巨獣大乱闘』(2018)現代版SF巨大生物の島!?  先週、観に行った『孤狼の血』よりもむしろ気になっていたのが『ランペイジ 巨獣大乱闘』でした。明らかにおバカ映画だろうと誰でも予想がつく、この作品に対して、理屈とか整合性、脚本がどうかとかは意味を成さない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 18:58
『孤狼の血』(2018)過激な描写があるがオーソドックスな演出!
『孤狼の血』(2018)過激な描写があるがオーソドックスな演出!  公開前からの予告編が映画館で流れていたころ、「警察じゃけえ、何をやってもええんじゃ〜!!」との役所広司の強烈なセリフが強く気になっていた『孤狼の血』を観に来ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/16 15:24
『楽しいSF映画はなぜ少ない』ディストピアばっかりでは楽しくない!
『楽しいSF映画はなぜ少ない』ディストピアばっかりでは楽しくない!  最近というか、去年あたりから映画館やレンタル店でのセルフレジが増え、駅ナカのお店の一部でも採用されています。AIが徐々に人の仕事を奪い始めているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/05/15 20:26
『スカパー!&WOWOWはまだ必要か?』見なくなってもう5年…。
 既存のテレビ番組構成に飽きてしまい、1990年のイタリア・ワールドカップに合わせてBSにすぐに飛びつき、初日にマラドーナ率いるアルゼンチンが開幕戦でまさかの完敗を喫してからもう28年が経ちました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2018/05/11 00:59
『グレイテスト・ショーマン』(2018)超ロングラン上映作品。イイですよ!
『グレイテスト・ショーマン』(2018)超ロングラン上映作品。イイですよ!  ずっと時間が合わず、なかなか観に来ることが出来なかった作品をようやく映画館で見てきました。ヒュー・ジャックマンというとどうしてもウルヴァリンのイメージが強烈過ぎて、他の作品が霞んでしまいますが、この作品での彼の存在感は圧倒的です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/07 17:38
『いぬやしき』(2018)意外と楽しめるSF版“生きる”!?
『いぬやしき』(2018)意外と楽しめるSF版“生きる”!?  去年、深夜アニメで放送していた頃に可愛がっていた大学生の娘に見るように猛プッシュされていた作品です。彼女はアニオタで、ぼくも好きなのでアニメの話をよくしていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/22 16:50
『ペンタゴン・ペーパーズ』(2018)今も昔も世界は変わらない?
『ペンタゴン・ペーパーズ』(2018)今も昔も世界は変わらない?  『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』はスティーブン・スピルバーグ監督によるニクソン政権下(実際に隠蔽してきたのはJFK、ジョンソンら前の政権からなのでニクソンだけではない)における公文書漏洩事件を巡る歴代政府の隠蔽体質と新聞社などメディアの機密暴露への対応を扱った社会派映画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2018/04/12 18:12
『億男』(2018)ファウストをちょこっと思い出す、お金をめぐるお話
『億男』(2018)ファウストをちょこっと思い出す、お金をめぐるお話  休日によく通っているインド料理屋さんに行ってみると、店内いっぱいにインド人観光客が溢れかえっていて、今日は無理なのかなあと入店を戸惑っているとお店の方が僕を見つけてくれ、「インド人と同じバイキングだったらイケるよ!」と声をかけてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 23:25
『リメンバー・ミー』(2018)すべての人に忘れられるのが本当の死
『リメンバー・ミー』(2018)すべての人に忘れられるのが本当の死  朝7時ごろに家を出ると駅の方がなんだか騒がしく、散歩がてらに観に行ってみると駅前にある居酒屋さんから煙が出ていて、消防車が5台くらい駆けつけていて、消火作業が行われていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/19 17:26
『嘘を愛する女』(2018)クライム・サスペンス?恋愛モノ?
『嘘を愛する女』(2018)クライム・サスペンス?恋愛モノ?  公開からは随分と経ってしまいましたが、強風吹き付ける本日になってようやく観に来ることが出来たのが長澤まさみ主演の『嘘を愛する女』でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2018/03/01 20:11
『ファウンダー』(2017)マクドナルド兄弟vs強欲セールスマン!
『ファウンダー』(2017)マクドナルド兄弟vs強欲セールスマン!  外食でハンバーガーを食べた最初の場所がマクドナルドという日本人は多いのではないか。特に昭和世代にとって、小さい頃に連れて行ってもらったマクドナルドで食べたハンバーガーやマックシェイク、マックフライポテトの美味しさは格別だったはずです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/21 20:43
『ロッキー4 炎の友情』(1986)最強の敵ドラゴ登場!JBもシャウト!
『ロッキー4 炎の友情』(1986)最強の敵ドラゴ登場!JBもシャウト!  数多いロッキー映画の中で映画ファンの評価が高いのは2作目までで、3作目からは娯楽映画として量産体制に入り、家族でも安心して見ることが出来る娯楽コンテンツとして、あまり考えることなく、消費されるだけの存在になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2018/02/14 21:32
『ガールズ&パンツァー 最終章 第一話』いよいよ始動!
『ガールズ&パンツァー 最終章 第一話』いよいよ始動!  “ガルパン”の新シリーズが始まるというのを聞いてから随分と日にちが経ってしまいましたが、ついに僕が住む奈良でも先週土曜日から公開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/02/05 17:30
『スターウォーズ/最後のジェダイ』(2017)レイア姫の思い出に…
『スターウォーズ/最後のジェダイ』(2017)レイア姫の思い出に…  2016年12月27日は初期シリーズで大活躍したレイア姫を演じたキャリー・フィッシャーの命日でもあり、今回のエピソード[ではエンディングのテロップに「我々の素晴らしい姫君であるキャリー・フィッシャーとの思い出の中に」と流れてきたときにはグッときました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/26 23:07
『FUTURE WAR 198X年』(1982)東映製作の第三次大戦モノ!
『FUTURE WAR 198X年』(1982)東映製作の第三次大戦モノ!  かつて世界の覇権はアメリカとソビエト連邦(共産ロシア)が争い、アメリカを中心にする西側とソ連を核とする東側がパワーバランスを保ちながら、のらりくらりやっていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/12/05 23:07
『ウォール・ストリート』(2010)前作はかなりの大ヒットだったが…
『ウォール・ストリート』(2010)前作はかなりの大ヒットだったが…  去年のブレグジットとトランプ就任でかなりの変動幅、つまりリスクが大きかった印象があるのが株式市場です。就任以降、ほとんどの専門家の予想が外れ、まさかの大相場となりました。専門家の言うことは信用できないというのが金融市場であり、政治予想でもあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/11/26 22:24
『恐怖のエアポート』(1971)機内食で悶絶!ラムorチキン?
『恐怖のエアポート』(1971)機内食で悶絶!ラムorチキン?  1970年代のテレムービーにはたまに驚くほど秀逸な作品があり、有名どころでは『激突!』『ある勇気の物語!孤独のマラソンランナー』などがあります。カルト的な作品では『殺人ブルドーザー』もありますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/11/25 17:49
『ミックス。』(2017)知らない間にガッキーもアラサーに!
『ミックス。』(2017)知らない間にガッキーもアラサーに!  ポッキーの可愛らしいCMで新垣結衣をはじめて見てから10年以上が経っています。オレンジレンジの楽曲とともに長い手足をしなやかにしならせてのポッキーダンスは歴代CMキャラクターの中でも一番魅力的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/11/12 17:36
『ブレードランナー2049』(2017)遂に完成した続編!う〜む…。
『ブレードランナー2049』(2017)遂に完成した続編!う〜む…。  今週日曜日、家から一番近いシネコンに『ブレードランナー2049』を観に行きましたが、三連休最後の日曜日ということもあり、家族連れが多く、映画館の前にもたくさん人だかりが出来ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/11/08 00:51
『ブレードランナー』(1982)評価を得るまで10数年を要した傑作SF
『ブレードランナー』(1982)評価を得るまで10数年を要した傑作SF  80年代に公開されたSF映画の中では圧倒的に多くのマニアを魅了し続けている『ブレードランナー』を今までぼくは五回ほど見ましたが、その度に違う印象がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2017/11/05 18:58
『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』(2001)ガメラ!?
『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』(2001)ガメラ!?  今年の夏は連日気温が35度近くまで上がり、熱帯夜が延々と続いていたのが、先週以降はゲリラ豪雨や台風がガンガンきているのが関西です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2017/09/22 18:42
『散歩する侵略者』(2017)観念SF。解りづらさがネックか?
『散歩する侵略者』(2017)観念SF。解りづらさがネックか?  タイトルと内容から思い浮かべるのは『散歩する惑星』『姿なき挑戦者』『ダークゾーン』『狙われた街』『アンドロイド0指令』などのウルトラセブンがらみのものばかりで、なんだかウルトラセブン・スムージーみたいです。    内容的にはそれらにドン・シーゲル『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』で味付けをしたパロディです。もともとは舞台劇だったものを気に入った黒沢清監督が映画化した作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 18:42
『三度目の殺人』(2017)三人目の犠牲者は自分か?
『三度目の殺人』(2017)三人目の犠牲者は自分か?  休みの日に久しぶりに『三度目の殺人』と『散歩する侵略者』の二本立てで観てきました。二本続けて見るとさすがにキツいので、イタリアンでしっかりお昼を食べてからの鑑賞です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/09/13 22:55
『関ヶ原』(2017)TBSドラマ版の出来が良かったので今回は?
『関ヶ原』(2017)TBSドラマ版の出来が良かったので今回は?  夏の邦画のなかでは大作の部類に入るのが『関ヶ原』でしょう。司馬遼太郎原作小説を映画化したのでしょうが、そもそもこの作品は映画化に適しているのだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/05 23:12
『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017)誰と行くかも大事ですね。
『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017)誰と行くかも大事ですね。  先日からずっと猛暑が続き、夏バテ気味になっていたこともあり、本日は地元奈良の興福寺の向かい側、春日大社のすぐ横で昔から営業されている菊水楼の一角にある鰻料理のうな菊さんに鰻を食べに来ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/28 17:46
『ゴジラ FINAL WARS』(2004)アクションゴジラの可能性は?
『ゴジラ FINAL WARS』(2004)アクションゴジラの可能性は?  『ゴジラ FINAL WARS』は2004年の作品で『ゴジラVSデストロイア』が公開されてから9年、『ゴジラ ミレニアム』が突如公開されてから5年後に公開されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/22 19:50
『ゴジラ2000 ミレニアム』(1999)こりゃあ、ひどい…。
『ゴジラ2000 ミレニアム』(1999)こりゃあ、ひどい…。  西暦2000年を迎えようとしているとき、1998年のエメリッヒ版に触発されたのか、なぜか復活したのが『ゴジラ2000 ミレニアム』でした。前作とのつながりは全く無いようで、ゴジラはもともと存在していたもののように映画世界に登場してきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/20 00:31
『ゴジラVSデストロイア』(1995)ゴジラ死す!でも復活する…。
『ゴジラVSデストロイア』(1995)ゴジラ死す!でも復活する…。  今回の『ゴジラVSデストロイア』は昭和シリーズから繋がるゴジラ映画にいったん区切りをつける意味では重要な作品となります。オキシジェン・デストロイヤーは初代ゴジラを殺傷しましたが、今回はデストロイアと名付けられたモンスターが最後の刺客として現れます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/18 20:30
『マネーモンスター』(2016)ジョディ・フォスター監督作だが…。
『マネーモンスター』(2016)ジョディ・フォスター監督作だが…。  うちの近所にちょっと美味しい中華料理屋さんがあり、月1程度はランチかディナーに出掛けています。今回はちょこちょこ色々なメニューを食べたくなったので、昼限定のハーフサイズ・メニューを数品と白湯スープがあっさりしていて美味しい湯麺を頼みました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/16 18:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

良い映画を褒める会。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる