良い映画を褒める会。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ありそうでない』有名そうだったり、興味を引きそうな題材だけど公開されてない題材。

<<   作成日時 : 2014/04/04 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 もともとはエイプリルフールに出そうと思っていた記事ですが、間に合わなかったので本日書いておきます。

 ありそうでなさそうな映画(妄想)ですので、あしからず。たぶん企画にもかからなかったのでしょうが、見てみたい作品ばかりを集めてみました。

『ネッシー 湖の秘密』
ついにがんばって、みんなの前で暴れだすネス湖の怪物。主食は藻?草花!?科学者たちが必死に調査した結果、でっかい電気うなぎと判明。名前はエレキングとされた。

画像


『スフィンクス』
革命騒動でまだまだ政情が安定しないエジプトで、カイロのスフィンクスが目覚めて、ピラミッドを破壊。ナイル川に沈んでいくラスト・シーン。スフィンクスを皆で倒した国民は団結し、平和への道を進む。

『ブロッケン山の怪物』
ヨーロッパ山岳ミステリー。怪物の正体は影?

画像


『怪獣オゴポゴ』
カナダの原住民が槍と弓で戦った伝説の怪獣に爆撃とバズーカで遠巻きに追い詰める大企業に雇われた移民たち。

『検証 ニュー・ネッシー』
40年くらい前に大騒ぎになった恐竜の腐乱死体の正体は!?クジラかどうかを確認するために調査捕鯨で科学的に検証する。

画像


『ヒバゴンとツチノコ、ときどき河童』
彼らは本当にいたのか!?彼らこそ妖怪人間なのか!?

『始皇帝ゴーレム』
突然、兵馬俑に展示されている大量の兵士たちが動き出し、最強軍団だった秦の軍隊が暴れ出す。ミラマックスあたりで企画してそう。

画像


『孫の食生活』
周りの取り巻きはみなスマートなのになぜ彼だけがあんなに丸々と肥えているのかを専用コックに密着して、摂取カロリーを計算し、ダイエット法を考案。彼が痩せられたんだから、みんなも出来るよ。

『飲むか、使うか!?』
人口爆発と産業発展による生活用水と工業用水の使いすぎでとうとう干上がった黄色い川と長い川。ヒマラヤとロシアの万年雪を奪いに行く無法者たちの群れ。ミネラル・ウォーターを一本2000円で売る通販サイトの闇。

『ワンピース 完結編』
放っておいたら、200巻(あと25年くらいか?それまで生きているだろうか?)を超えていきそうな勢いの大ヒット漫画『ワンピース』を無理やりに完結させるために製作。

 大筋としては黒ひげティーチに敗れたルフィは廃人同様となり、新世界から落ちていく。14年後に新たなモンキー・Dが登場する。彼の名前はモンキー・D・エース。兄の名をつけたルフィの息子(ファースト・チルドレン)です。ルフィとハンコックの間に出来ていた忘れ形見で、能力者同士が結婚すると子供は生まれながらに二つの能力を手にする。さらに自分自身の個性としてもう一つの悪魔の実の能力を手にできる彼はメラメラの実を選び、ティーチへの復讐の旅に出る。

 メロメロの実によって魅力的な彼は大勢の仲間を集め、かつての麦わら海賊団も彼を助ける。ナミとサンジが養っていた娘(14歳。セカンド・チルドレン。)もまた能力者であり、なぜか彼女も二つの能力を身に付けていたが、彼女はまだ能力に気づいていない。

画像


 サンジとナミの息子(海賊)にちょっかいを出されていた彼女もまんざらではないようです。一度はティーチに返り討ちにあったジュニアでしたが、逃がされて生き延びる。逃亡先は魚人島で、かの地で父親の盟友、ジンベエに修行を授けられる。覇気と魚人空手も使えるように修業したジュニアは新たなる希望としてティーチと対峙する。

 壮絶な戦いののち、崩れ落ちようとしたジュニアを救ったのはナミが育てた娘レイア(じつはルフィの子供は双子だったのだ!)だった。二人で宿敵ティーチを討ち果たした彼らはロジャーじいちゃんからの悲願であった海賊王となり、青キジクザンが見守る中、赤犬サカズキも打ち倒す。

 その後、エピソード1としてゴール・D・ロジャーの冒険、エピソード2としてドラゴンの活躍、エピソード3でドラゴンと仲間たち(イワンコフとバーソロミュー・くま)の挫折と友情を描く。外伝でブルックとラブーンの再会が描かれていく。ナレーターは生き残ったブルック。

 誰か本当に映画化しないかなあ…。





ネッシーに学ぶ生態系
岩波書店
花里 孝幸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ネッシーに学ぶ生態系 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ありそうでない』有名そうだったり、興味を引きそうな題材だけど公開されてない題材。 良い映画を褒める会。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる