良い映画を褒める会。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ゴジラVSキングギドラ』(1991)微妙になってきた平成第2弾!それでも黄金に輝くギドラは別格!

<<   作成日時 : 2011/11/27 10:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

 平成版ゴジラ映画の第一弾だった『ゴジラVSビオランテ』(1989)の好評を受けて、東宝が自信を持って送り出したのが昭和シリーズ最強の悪役キングギドラでした。

 本多猪四郎が多くの作品を手がけた昭和シリーズにおいて、じつはゴジラとキングギドラとの直接のタイマン対決は一度もなかったのがはじめてのマッチメイクとなりました。猪木対前田日明のような組み合わせに昔からのゴジラ・ファンとしては期待して、同じくG党(巨人ではない!)の友達と一緒に初日の映画館へ見に行きました。

画像


 当然のように、ぼくらの周りは子どもたちと親たちばかりという完全アウェイでしたが、スクリーンの大画面に集中しました。そのときは福岡の映画館で観たのですが、作品の舞台がなんと福岡で、キングギドラに破壊される天神の街並みと中洲界隈の様子をニヤニヤしながら観ていました。

 前回の大阪と同様で、自分に縁のある街が舞台になると、なんだかテンションが上がるものです。あちこちに綻びのあるストーリー展開にはげんなりしてしまいますが、キングギドラが最初に飛来してくるとき、まずは海面にそのシルエットが映し出される。

画像


 まさにこの瞬間こそがゾクゾクとくる刹那で、ゴジラ映画ファンで良かったと思いました。けっこう広い劇場で、大画面で反重力光線を三つ首から撒き散らしながら迫ってくるキングギドラの飛翔シーンは歌舞伎の様式美を見るようで、興奮してしまいました。

 ストーリーは再びグダグダになりつつあり、ハウマッチで活躍していたチャック・ウィルソンが演じた未来人リーダーはかなり痛々しく、アンドロイドという設定の外人さんM11(ロバート・スコット・フィールド)の動きとセリフがあまりにもぎこちなかった。

画像


画像


 偶然かどうかは分かりませんが、この年の夏に『ターミネーター2』の鮮烈なCG映像のイメージを大画面で観た後のぼくらにとってはお正月前に観た『ゴジラ対キングギドラ』はそのチープさにけっこう辛かったのを覚えています。

 現代人側のヒーローには豊原功補が起用されていましたが、『ダーティハリー』の名台詞「Make My Day!」を使ってみたり、『ターミネーター』のパロディを挿入したりと製作者側からの“面白いでしょ!ぼくたち”的な白々しい演出に萎えました。

画像


 さらに酷いパロディがもうひとつありました。第二次大戦の時代に未来人のタイムマシン的飛行艇に乗って、ゴジラ前史を見せられるのですが、アメリカ軍戦艦にはスピルバーグの父親が少佐役で乗船している。

 UFOのような高速で飛行する未来人のマシンの話をいつか息子に伝えるとケント・ギルバート(そういやあ、このひともハウマッチに出ていたなあ…)に話す場面がある。つまり『未知との遭遇』のパロディなんでしょうね。

 製作者のおふざけのつもりかもしれないが、上滑りしがちなオヤジギャグのようで、ちっとも面白くないぞと思いながら、このシーンを見ている自分を思い出したのは20年ぶり以上でした。

画像


 ヒロイン役の中川安奈がいったん惨敗したキングギドラをメカニカルに補強したメカギドラのパイロットとしてゴジラと対峙する。つまりギドラには自由意志はない。しかも三つ首を駆使しての攻撃を仕掛けるのですが、慣れていないのがモロに分かるぎこちなさでガッカリする。

 いくつもの攻撃手段を一気に行うのであれば、エルメスのララァのようなサイキックが必要なわけですから、せっかく現代人側には小高恵美というサイキックがいたので、ぜひともコラボして戦って欲しかった。

画像


 ただそうは言っても、伊福部昭がついに復活して音楽をつけてくれたのは大きい。彼の音楽が付けば、少々の話の破綻の無理は誤魔化せる。

 また、せっかくキングギドラを復活させたのだから、できれば未来人のユニフォームはX星人のそれを採用して欲しかった。長老役で土屋嘉男を起用してくれていれば、なお感情移入できたはずです。ゴジラザウルスに助けられたと勘違いしている財閥会長の役というのはなんだかやり切れませんでした。

画像


 しかも本人は命の恩怪獣のつもりでも、ゴジラはそんなこと覚えているわけはないので、睨みつけられた後にすぐさま放射能光線で焼き殺される。吉本新喜劇だったら、「なんでやねん!」と激しく突っ込みを入れられてしまう演出でした。

 脚本も不景気と震災で苦しむ今となっては夢物語で、23世紀では日本は世界唯一の超大国になっていて、この世の春を謳歌しているという設定で、そんな生意気な日本を叩き潰すためにテロリストがゴジラとキングギドラを使って、攻撃を仕掛けてくるというあらすじなのでした。

画像


 ダメだなあと感じたシーンがいくつかあり、そのなかの二つを挙げます。まずひとつは第二次大戦中に米軍に壊滅させられる寸前だった日本軍小隊がゴジラ・サウルス(?)に助けられる。 

 ゴジラを生み出さないように別の場所にテレポーテーションさせるものの、当たり前のように、このゴジラ・サウルスが北極だったかどこだったか忘れましたが、別の場所でも核エネルギーを吸収して、予想通りにゴジラとなる。

画像


 また戦中は激戦の地だったが、今度は原爆実験の場所となってしまった島にはベビー・ギドラのようなペットロボットのドラッドが三体置いてけぼりにされて、原爆実験によってどういう理屈と仕組みでそうなるのかは誰にも説明できないが、予想通りにキングギドラに変化する。

 あまりにも適当でご都合主義のシナリオにはがっかりさせられる。『ゴジラ対ビオランテ』で大人の観客を呼び戻したのにまた期待を大きく裏切ってしまいました。

画像


 完成したばかりの東京都庁の建造物にキングギドラがゴジラへ飛びかかって、押し付ける画面やラドンと同じく福岡中洲を破壊し尽くすキングギドラの雄姿など見所はありますので、本編さえしっかりしてくれていれば、もっと良い評価を受けたのではないかと思うと複雑です。

 しかしまあ、何度見ても、キングギドラの造形って悪趣味だなあ。でも一番好きな怪獣ですし、小さい頃に買ってもらったソフビ人形の中ではバルタン星人とともにお気に入りでした。

画像


 今になって、冷静に見ていくと不満はたしかにありますが、特撮娯楽作品として割り切って見ていると十分に楽しめる。本来、理屈抜きに楽しむのが特撮映画なのですから、純粋にキングギドラの飛翔と三つ首の攻撃を楽しみたい。何度聞いてもあのギドラの「きゅるきゅる!」というあの泣き声は印象的です。

総合評価 67点


ゴジラVSキングギドラ [DVD]
東宝
2008-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ゴジラVSキングギドラ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



GODZILLA THE BEST 1954-1998
EMIミュージック・ジャパン
1998-08-07
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GODZILLA THE BEST 1954-1998 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ムービーモンスターシリーズ キングギドラ(新彩色)
バンダイ
2005-07-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ムービーモンスターシリーズ キングギドラ(新彩色) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
用心棒さんこんばんは。この2作の記事楽しく読ませていただきました。このシリーズVSモスラ以降子供向けというよりどんどん訳が分からなくなってきました。僕は子供向けの作品や荒唐無稽な作品もジャッキーやスタローンの作品のおかげで受け入れている僕でも首を捻る作品が多くて…。でも最近DVDでゴジラ全作品をレンタルしてコメンタリー聞きながら見たら少しは楽しく見られました。倉敷保雄さんの語り口がいいのでしょうね(笑)なおメカキングギドラの首の一部を見て「ウルトラセブン」のナースを思い出したのは僕だけでしょうか?
さすらいの映画人
2011/11/29 21:42
 こんばんは!
>モスラ以降
 たしかに!ぼくもモスラのときにバトラが出てきたり、コスモス(ピーナツを意識したんでしょうね。)が歌いだしたり、大竹まことが演じた金の亡者が『モスラ』でのストーリー展開をなぞっていたのを見て、「終わったなあ…」と脱力しました。

 VSスペースゴジラのときに権藤一佐の妹役で吉川十和子が出てきてしまい、やめてくれとイライラしました。

 平成シリーズは『ゴジラ対デストロイア』までで一区切りがつき、その後なんやかんやとゴジラ映画が製作されましたが、個人的にはデストロイア以降はパラレル・ワールドだと思っています(笑)

 ファイナル・ウォーズも行きましたが、なんだかよく分かりませんでした。当時の子どもたちは楽しかったのかなあ…。

>ナース
 なつかしいですね。あのシリーズに出てきたロボット的な怪獣たちって、キングジョーはもちろん、クレージーゴンやアイアンロックとかデザインが秀逸でした。

 パンドンも最初の対決のときにセブンのアイスラッガーで片手を切り落とされ、再戦時には手がサイボーグ化されていました。

 今年に入り、CSで全話一挙放送というのがあったのですが、当然のように『遊星から愛をこめて』は放送がなく、さらには放射能問題がクローズアップされるギエロン星獣が出てくる回もお蔵入りしていました。

 反核を訴えた回までが規制という名目のもとに無かったことにされるのはなんともやりきれませんでした。

 ではまた!
用心棒
2011/11/29 23:19
アンドロイドM11がぎこちないのはロボットらしさをだすためと感じております。
確かにギドラの三首攻撃は駆使が足らないですね。もっと出来る事があったはずです。
 東洋財閥会長は、しばらくゴジラと再開で見つめ合うのですが、この作品は、ゴジラが戦中と現代とで、日本を侵略するアメリカ・白人を追い返してくれる話だと嬉しいので、財閥建物ごと放射能光線で焼き殺されるのは無しが素晴らしいと思います。
 どうやったらああも様変わりするのかと子供心に思ったドラッドは、実は合体してギドラとなるように特別に遺伝子操作をしていたと関係書物であったそうです。
 メカギドラを時空間移動可能なんですから、では、はじめからキングギドラも時空間移動しちゃえばとも思いましたが、そうすると、遠隔操作する未来人もギドラと同時に現代にあらわれなければならず、日本国政府とのスパコンの取引きするまえに未来人が悪者であるとばれちゃいます。
タカ
2015/04/12 10:12
 こんにちは。

 主演女優だった中川安奈さんが闘病生活の末に亡くなったと読んだときに寂しくなりましたね。

 映画館で見た世代ですので、自分と同年代くらいの方が鬼籍に入る年齢になりつつあるのは衝撃的です。

 >遺伝子操作
 そうだったんですね。詳しいことを調べずに映画を観ていましたので、はじめて知りました。

 イタイなあと思う演出もありますが、シリアス路線の作品ですので、十分に堪能いたしましたよ。もう20年以上も前というのが驚きです。

ではまた!
用心棒
2015/04/13 16:01
暫く見返してなくてあらすじ思い出すのにぐぐったら辿り着きました。
当時幼児だったんで大興奮で楽しみましたし、思い出補正もあるのかある程度育ってから見ても面白かったですけど、当時もう大人だった人から見たらそこまで文句出るんだ…って思って悲しかったです。
割り切って見れば楽しいとか、娯楽作品って自分でも解ってるならそうすればいいのに。
元々自分も子供の頃から好きなものだったとしても、それをメインターゲットの子供にもドヤ顏で語ってその子の夢壊すような大人には死んでもなりたくないと思いました。
公開当時は幼児、現在はもう親世代になった人間より。

2016/12/14 02:34
こんばんは!

十分楽しめましたよ。だって二回観に行きましたものww

メカギドラが出てきたときとゴジラに突っ込んでいくシーンは迫力がありました。

ただ本編(怪獣が出てこない部分)の構成に難があると全体に影響してくるのでこういうふうになりますが、ゴジラは昔から大好きなので、作り手にもっと楽しませておくれと激励しているんですよ。
用心棒
2016/12/15 00:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ゴジラVSキングギドラ』(1991)微妙になってきた平成第2弾!それでも黄金に輝くギドラは別格! 良い映画を褒める会。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる