良い映画を褒める会。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『プルメリアの伝説 天国のキッス』(1983)80年代最高のアイドル、松田聖子の映画だが…。

<<   作成日時 : 2010/09/05 19:25   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 32

 80年代を代表するアイドルである松田聖子の歌を始めて聴いたのは小学生の頃で、曲は彼女のデビュー作となる『裸足の季節』でした。すぐにこの歌が好きになりましたが、あまりヒットしていたという記憶がありません。まだ小学生だったので、オリコンとかは知りませんでしたし、ザ・ベストテンでいろんな歌手をテレビで見る程度でした。

 クラスの女の子たちは週刊明星などをかなり読んでいて、アイドルたちの色々な情報を知っていましたが、ぼくらはあまり知りませんでしたので、彼女たちに教えてもらっている状況でした。当時はたのきんやシブガキ隊などが全盛を迎えていました。

 彼女の存在が誰にでも知られるようになったのはその年の夏で、2枚目のシングル『青い珊瑚礁』が大ヒットしてからでした。すぐに百恵ちゃんの後を継ぐのは彼女しかいないという状況になりました。このあと数年は、つまり中森明菜や小泉今日子が力をつけるまでは彼女がもっとも輝くアイドルでした。

画像


 ぼく自身も中森明菜の『少女A』『セカンド・ラブ』を聴くまでは松田聖子の歌を好きでしたが、正統派の彼女とは正反対の方向に進んでいく明菜に徐々に惹かれていきました。中学生になって、だんだんひねくれたガキになりつつあったため、難解なナンバーに突き進んでいった明菜のほうがカッコよく見えたのかもしれません。高校の頃に聴いたアルバム『クリムゾン』などはそういう志向の集大成のように感じていました。

 高校の後半からはオールナイト・ニッポンの影響もあり、親しみやすい小泉今日子にシフトしていきましたが、彼女のさらっとした明るさは他の二人にはないキャラクターで、『ボクの彼女に手を出すな』などに出演した彼女は演技という面では一番上手く、映画やドラマに引っ張りだこになっていきました。

 ぼくらの世代のほとんどの野郎どもは彼女たちか、もしくはおニャン子クラブが出ていた夕やけニャンニャンにはまっていました。プロフェッショナルな聖子・明菜・今日子に比べると、おニャン子のメンバーは皆素人っぽくて、ジャンルが違うように感じていました。

画像


 そんな彼女たちを尻目に聖子は彼女の立ち位置を変えることなく、しかもとても音楽的に成長していきました。カラオケがどこでも楽しめる娯楽となり、だれもが聖子や明菜のナンバーを歌うようになりました。そのときになって、やっと聖子の曲がどれほど難しいものだったかを理解したのではないだろうか。

 あの高いキーのまま歌い続けていくのはかなり苦しいし、ついていくのも精一杯なのではないか。もちろん明菜のナンバーも難しいが、難解だと誰にでも解る明菜のナンバーよりも、一見すると歌えそうに聴こえる聖子の歌には笑顔の奥にある凄みを感じました。

画像


 そういう考えを持ってから、改めてデビュー作から最近までの曲を聴いてみると、それまで自分がちゃんと彼女の曲を聴けていなかったような感覚がありました。『青い珊瑚礁』『風は秋色』『スイート・メモリーズ』『制服』『ガラスの林檎』『渚のバルコニー』『夏の扉』『天国のキッス』が単なる懐かしの歌謡曲ではなく、松田聖子の才能、とりわけ表現力の幅広さの証明だと気づきました。

 さて、この映画『プルメリアの伝説』ですが、アイドルとして絶頂期にあった彼女ではありましたが、演技に関しては歌のように上手くは行かず、輝いているとは言い難かったのも事実でした。彼女が主演した数々のアイドル映画の中で覚えているのは『野菊の墓』『プルメリアの伝説』、そして『カリブ 愛のシンフォニー』くらいです。

画像


 テレビでやっていた時に見た記憶がありますが、聖子の笑顔以外はまるっきり覚えていません。あらためて今回はスカパー!の日本映画専門チャンネルでやっていたのを懐かしさとともに見ましたが、10分後には睡魔と格闘し、他のことを考えながら、ぼんやりと眺めていました。内容は二の次で、彼女の存在自体を楽しむための映画であり、よほどヒマな方と熱烈な聖子マニア以外には価値のない作品でした。

総合評価 35点


Diamond Bible
SMR
2009-09-30
松田聖子

ユーザレビュー:
聖子ちゃんの“Bib ...
Diamond部分と ...
初回盤よりこちらの方 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Diamond Bible の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



松田聖子と中森明菜 (幻冬舎新書)
幻冬舎
中川 右介

ユーザレビュー:
決定本ではないが、読 ...
名作かつ大作松田聖子 ...
ヒットソングは意外と ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 松田聖子と中森明菜 (幻冬舎新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Seiko Matsuda Video Diamond Bible(初回生産限定盤) [DVD]
SMR(SME)(D)
2010-09-29

ユーザレビュー:
ソニーは聖子ファンの ...
楽しみ!DVDで持っ ...
期待出来ない!凄い曲 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Seiko Matsuda Video Diamond Bible(初回生産限定盤) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファンクラブ・・・、松田聖子
アリス大ファンの私。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2010/09/11 02:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(32件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

聖子はいいですよね、明菜もいいけど。
実は、私聖子のファンクラブはいってたんですよ、当時。
この作品も日比谷まで見に行きました、一人で。

内容はほとんど憶えていませんが、キスシーンだけ記憶に・・・・。

この記事をよませていただき、私も思わずかんたんな記事をかいてしまいました。

では、また。
イエローストーン
2010/09/11 02:22
 こんばんは!
>ファンクラブ
 そうだったんですか!映画はきつかったですが、タイトルナンバーだった『天国のキッス』は好きな曲のひとつでしたよ。

 聖子・明菜・キョンキョンともにいろいろとスキャンダルもありましたが、時が経てば、残っているのはCDだったり、映画だったりで、それらは良い思い出のみですね。毎週ベストテンとかを楽しく見ていました。

 ではまた!
用心棒
2010/09/13 22:46
>よほどヒマな方と熱烈な聖子マニア以外には価値のない作品でした。

同感です。この映画、一度だけ見ました。テレビで。
まあ、一回見れば十分かな?

>『夏の扉』

イントロからいきなり引き込まれる曲です
髪を切った私に」の部分。
シフォンズの「Sweet Talkin' Guy」の間奏からイタダキ
良い影響を受けて昇華させた、良い例です

>オカピーさんとは最近は昔のサイレント映画の話

良い友達関係ですね〜
蟷螂の斧
2016/11/28 18:06
こんばんは!

松田聖子の歌って、僕らにとっては思い出のナンバーばかりです。あまり売れなかったファースト・シングルも好きで、何で売れないのかなあと素朴に思いました。

>友達関係
良い関係を続けていただいておりますww

ではまた!
用心棒
2016/11/28 22:55
>あまり売れなかったファースト・シングル

CMソング笑窪の〜秘密あげたいわ〜」別の人がCMに出ていましたね。

>良い関係を続けていただいておりますww

いいなあ・・・

>『スイート・メモリーズ』

これまたCMソング。最初は誰が歌っているのか明かさない。
それが却って評判になりました
しかし、同じ手は二度と使えない。
細川たかし、大竹しのぶ、アグネス・チャン。駄目でした・・・
蟷螂の斧
2016/11/29 20:20
こんばんは!

>スイート・メモリーズ
A面は『ガラスの林檎』でしたので両方ともかなりの名曲ですね。このシングルを発売日に買った人は幸せだったでしょうね。出来上がりをまったく知らずにレコードのB面に針を落とすわけですから、まさかこんな名曲が聴こえてきたら、よりファンの熱狂度は高まったことでしょう。

ではまた!
用心棒
2016/11/29 23:16
僕が一番好きだったのは「時間の国のアリス」です
2番の歌詞「誰だって大人にはなりたくないよ」
当時流行っていた言葉「ピーターパン・シンドローム」を思い出します。

>ガラスの林檎

8月の夜に酒でも飲みながら聞くのにピッタリです

>出来上がりをまったく知らずにレコードのB面に針を落とす

用心棒さん。素晴らしい発想です
恐れ入りました
蟷螂の斧
2016/12/01 23:42
こんばんは!

ぼくは明菜やキョンキョンが好きでしたが、聖子の完成度は圧倒的で他の追随を許さない独特の個性がありましたね。そんな彼女に対し、ファンもしっかりとついていけたんでしょうね。

>B面
これ、『ストロベリーフィールズ・フォーエバー』『ペニー・レーン』もそうなんですよね。むかし、このシングル盤を持っていたんですが、ジョンとおポールの個性の違いがもっとも際立つ一枚だったと思いますよ。

ではまた!
用心棒
2016/12/02 00:08
>『ストロベリーフィールズ・フォーエバー』『ペニー・レーン』

ビートルズ最強のシングル盤
そして、両方の場所に実際に行った時の感激が忘れられません

>明菜

デビューして3年目。もうパターンが出尽くしたか・・・と思ったら「十戒(1984)」
あれは凄い曲でした
蟷螂の斧
2016/12/02 21:22
こんばんは!

>両方の場所
おおっ!行かれたんですか?うらやましいなあ。
ぼくはアメリカ、カナダ、香港、インドネシア、台湾、エジプトには行ったことはありますが、ヨーロッパには縁がなかったですねえ。

>十戒
ベスト盤を聴くと成長が分かりますし、同じ歌手がこれほど方向性の違う歌をよく10代のころに歌えたものだと驚きますよ。

最近のアイドル歌手にそこまでの覚悟と凄味、そして歌唱力はありませんので、孤高のカリスマだった彼女にふさわしいナンバーを堪能できますね。

ではまた!
用心棒
2016/12/02 23:35
>おおっ!行かれたんですか?

そうなんですよ
駅で降りて、リバプールの町を歩いた時。頭の中で「Love me do」のイントロが何度も流れました。
ハーモニカの「ファ〜ファ〜 ファファッファ

>アメリカ、カナダ、香港、インドネシア、台湾、エジプト

そちらの方が凄いです

>ベスト盤を聴くと成長が分かりますし

アナログ盤。A面がバラードで古い順。B面がロックで新しい順。カセットテープにダビングして何度も聞きました

>最近のアイドル歌手にそこまでの

明菜を超えるのは無理でしょう。
それとね・・・。集団で素人っぽい女の子をたくさん出す戦略はもう飽き飽きです30年前と同じです。
蟷螂の斧
2016/12/03 20:55
こんばんは!

まあ、秋元氏の「一周回って新しい」戦略が大当たりしたわけですが、さすがにもう誰が誰だか分からなくなりましたよww

手を変え品を変える氏は今度はお嬢様路線の乃木坂と欅坂を売り出していますね。転んでもただでは起きませんね。見習いたいものです。

ではまた!
用心棒
2016/12/03 22:46
>手を変え品を変える氏は

まあ、要は歌謡界そして経済界が活発になればいいんですけどね

>中森明菜

1986年・1987年あたりの作品もいいですよね
「ジプシー・クイーン」「Fin」「TANGO NOIR」
ちょっと僕にとっては辛い時代だったので・・・ああ言う曲に励まされました

>アメリカ

どの州に行かれたんですか?
蟷螂の斧
2016/12/04 09:56
こんばんは!

>TANGO
ぼくはこの歌が大好きですよ。難解なリズムと難しい歌い方をしっかりとこなす明菜は格が違います。

「難破船」も驚きましたね。

初期でしたら、「セカンド・ラブ」「トワイライト〜夕暮れ通り〜」「スローモーション」、そして何といっても「少女A」の衝撃は忘れられませんなあ。

>アメリカ
おのぼりさんコースですので、ニューヨークとロサンゼルスです。まあ、ロスは付け足しでニューヨークに2週間ほどいまして、毎日近代美術館、メトロポリタン、自然博物館を行ったり来たりしていました。

ではまた!
用心棒
2016/12/04 22:04
>ロスは付け足しでニューヨークに2週間ほど

いいなあ・・・
夏休みの長期休暇?あるいは学生時代?

>TANGO NOIR

振り向くだけであなた 罪な男」
まさに天才シンガー、歌姫です

>スローモーション

燃え尽き症候群だった僕は虚しい気持ちでこの曲を聞いて慰めてもらいました

まだまだ書きたいのですが、激務でダウンです・・・
蟷螂の斧
2016/12/05 23:45
こんばんは!

そういえば「TATTOO」も大好きな曲の一つですよw

>燃え尽き
何かに全力を尽くせばそういうこともありますね。

>激務
お大事に。ぼくも咳がなかなかおさまりません。年齢ですかねww

ではまた!
用心棒
2016/12/07 00:46
>TATTOO

衣装が凄かったですイントロも豪快

>全力を尽くせば

そして、うまく行かなかった時
そして、うまく行って自慢してる奴の話を聞かされる時

>ぼくも咳がなかなかおさまりません

あらら・・・。ストレスが溜まるとそう言うもんです。

>キョンキョン

「真っ赤な女の子」可愛い曲でした
蟷螂の斧
2016/12/08 21:17
こんばんは!

紅白はSMAPが出るかどうかでゴタゴタしていますが、別にファンではない人からするとなんだか大騒ぎする意味が分かりませんよ。

いつかはグループは解散するのが当然ですし、これだけ長持ちしたのだから、ファンもいい加減彼らを枠にはめたままにするのは止めてあげるべきだと思います。

紅白ですが、ぼくは聖子・明菜・キョンキョンのそろい踏みがまた見たいですよ!ついでにピンクレディや松浦亜弥なんかも出たら、華やかになりそうですww

>真っ赤な
キョンキョンは好きでしたので、ライブにも行きましたし、『FADE OUT』『グッドモーニング・コール』とかが流行っていたころに地元でライブをやった時にはねた後の打ち上げでディスコに来ていて驚きました。

ではまた!
用心棒
2016/12/08 22:02
>打ち上げでディスコに

それはまたキョンキョンらしい
彼女はテレビで見るよりも随分小柄だそうですね。「あまちゃん」でもカメラアングルでそれが目立たないようにしていました

>いつかはグループは解散するのが当然

何度も再結成したピンクレディーみたいな例もありますね
1977年夏「渚のシンドバット」の大ヒットを思い出しますピンクレディーの最高傑作かも
唇〜 盗む早業は〜 噂通りだわ〜 あなた〜 シンドバット〜」の部分が大好きです

>紅白はSMAPが出るかどうか

色々な意味で世代交替の時期なのでしょう
蟷螂の斧
2016/12/10 05:04
こんばんは!

>小柄
かなり華奢ですよ。ただステージに出るとキラキラ光っていました。

>渚
彼女たちも大ヒットが多いですね。当時は女の子たちのアイドルだったので、ぼくはあまり興味はなく、世良公則&ザ・ツイストとかサザンが好きでした。特にサザンは住んでいたのがあのあたりだったので、茅ケ崎とか烏帽子岩などのフレーズは日常の光景だったので衝撃でした。

>世代交代
う〜む。嵐以外は育っているのですかね?

ではまた!
用心棒
2016/12/10 20:10
>かなり華奢ですよ。

150cmあるかないかだそうです。でも彼女の存在感は凄い
夜のヒットスタジオ(1985年12月4日)での「なんてったってアイドル」素晴らしい
https://www.youtube.com/watch?v=OLmemyZNnjM
13分30秒あたりから。

>サザン

ファーストアルバム。まだ習作と言う感じですが、茅ケ崎サウンドなんでしょうね。

>嵐以外は育っているのですかね?

わかりません・・・
彼らの大先輩田原俊彦の「ブギ浮ぎI LOVE YOU」は楽しい曲です
蟷螂の斧
2016/12/11 16:39
こんばんは!

>サザン
初々しさがたまりません。『勝手にシンドバッド』や『いとしのエリー』を最初に聴いたときはかなり衝撃的でした。

>田原
たのきんで一番人気だったのはトシちゃんでしたので、ジャニーズ史上でまるで黒歴史扱いになっているのは奇妙ですし、当時応援していたファンからすると会社に裏切られた無念さは消えませんよね。

ではまた!
用心棒
2016/12/12 00:18
>初々しさがたまりません

アルバム「熱い胸さわぎ」の中の一曲「別れ話は最後に」いいですね

>たのきんで一番人気だったのはトシちゃん

無念だったでしょう。
そろそろ紅白にお呼びがかからなくなった頃の曲。
「Hardにやさしく」いいですね

>1980年代のアイドル歌手

実は僕は1984年デビューの菊池桃子が好きでした可愛らしかった
しかし、彼女には決定的な欠点が・・・。
歌が下手・・・・
蟷螂の斧
2016/12/12 20:15
こんばんは!

>無念
事務所にしたら、いろいろと言いたいことはあるのでしょうが、時間も経っているのですから彼をなかったことにするのはまるで共産党の集合写真から消えた、粛清を受けた幹部みたいなのでやめて欲しいですよ。

>桃子
いやいやロックバンド、ラ・ムーのボーカリストじゃないですかwww

 それにアイドルの魅力は歌唱力だけではないですよ。トシちゃんを見れば分かるじゃないですかww

ではまた!
用心棒
2016/12/12 21:47
>ラ・ムーのボーカリスト

とんねるずの石橋が振り付けしながら物真似「あ・い・わ
桃子「あははは
そんな曲よりも僕は「夏色片想い」が大好きです

>トシちゃんを見れば分かるじゃないですか

一度だけ彼のコンサートに行きました。1990年代後半。
アンコールでの「抱きしめてTONIGHT」やっぱり盛り上がりました粛清は良くないよ。
蟷螂の斧
2016/12/13 21:18
こんばんは!

トシちゃんは間違いなくフォーリーブス後に低迷していたジャニーズの地位を不動のものにした最大の貢献者のひとりですので、いつまでも昔のことにとらわれずにファンが見たいものを見せるべきですよ。

ではまた!
用心棒
2016/12/15 00:26
>フォーリーブス

4人中、2人が既に故人になってしまいました。
「ブルドッグ」は名曲です
にっちも さっちも どうにも ブルドッグ」

>トシちゃん

シングル盤のB面の佳曲「青春ひとりじめ」
youtubeでも聞けます

>菊池桃子

そう言えば岡田有希子も1984年デビュー組でした・・・
「ファースト・デート」は名曲です
蟷螂の斧
2016/12/15 23:45
こんばんは!

>岡田
彼女はもったいなかったですねえ。若さ故なのでしょうが、もっと活躍できたでしょうし、今だったら笑って済ませられたはずなのに残念ですね。

>B面
昔はレコードのB面を楽しみに買っていましたよ。ブルース・スプリングスティーン、プリンス、そしてわれらがビートルズもアルバム曲とシングルが被らないように配慮してくれていましたので、安心してシングルが買えました。それにくらべ、今じゃカラオケなんか入れてもらっても迷惑なだけですよwww

ではまた!
用心棒
2016/12/16 00:49
>今だったら笑って済ませられたはず

身篭っていたのかな?彼女の生前最後の出演を見ると「安定期」のような表情なんですよ・・・

>>B面
>ビートルズ

当時「B面の曲だけを集めたアルバムを出して欲しい」とファンが熱望したそうです
「Ask me why」なんて初期の名曲ですよ
蟷螂の斧
2016/12/17 14:41
こんばんは!

>安定期
うわ〜!そうなんですか。
びっくりしますね。

>B面
昔は結構B面コレクションって、アーティストが出していましたね。プリンスもベスト盤1枚とB面コレクションの2枚組なんかを出していました。当然持っていますww

>Ask me why
ハンブルグ時代からやっていましたね。「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」「蜜の味」なんかはメジャー・デビューしてから録音したやつよりもずっと渋くて、荒々しい感じが好きですよ。

 昨日、スターウォーズのスピンオフに行ってきましたが、ラムーという星が出てきたので、心の中で石橋氏のように「あっい〜は〜心の仕事です♪」というみなさんのおかげですバージョンがかかり、困りましたww

ではまた!
用心棒
2016/12/18 00:13
>ハンブルグ時代からやっていましたね

1962年12月。スタークラブでのライヴでしょう?あれはすごくいいですね録音状態は悪いけど、貴重な歴史の記録です。「みんないい娘」のエンディングでリンゴがドラムソロを5回続けるところが大好きです

>スターウォーズ

まだまともに見た事がないです。すみません・・・

>B面

オフコースってA面が小田さん、B面が鈴木さんと言うパターンが多いんでしたっけ?

>びっくりしますね。

「くちびる Network」これも名曲です。坂本教授が作曲。
蟷螂の斧
2016/12/18 18:38
こんばんは!

メジャーデビューしてからも初期から中期にかけてはハンブルグ時代のレパートリーをよくレコーディングしていましたが、残念ながらハンブルグ時代の迫力を超える演奏はありませんね。

>くちびる
印象的なヒット曲ですね。

ではまた!
用心棒
2016/12/19 01:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
『プルメリアの伝説 天国のキッス』(1983)80年代最高のアイドル、松田聖子の映画だが…。 良い映画を褒める会。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる