『ガールズ&パンツァー 最終章 第二話』(2019)乙女の戦いはあきらめたら終わりなんです!パンツァー・フォー!

 『ガールズ&パンツァー最終章』の第一弾がぼくが住んでいる近くの街で劇場公開されたのは昨年の2月くらいだったので、今回の第二話がようやく公開されるまで実に一年半以上も時間が経ってしまいました。

 その間、アニメシリーズをコンパクトに纏めた実質上の総集編が公開されたり、パチンコの台が登場したりしていましたが、ファンとしてはなかなか進まない最新作にやきもきしていました。

gup007.jpg

 先週、何気なく、近くの劇場の公開予定作品リストを見ていると、なんと月末から第二話が公開予定の旨が告知されているのを見つけました。とりあえず、復習のために前作の見直しは必須です。

 都市部ではどうか知りませんが、近所は公開期間が短いので早目に観に行かねばすぐに終わってしまうので、予定を最優先して行ってきました。まずは月に2本ペースで見に行っているために最近はあまり買わなくなっている劇場パンフを買いに行きました。

photo07.jpg

 売店のお姉さんに「上巻と下巻がありますが、どちらにされますか?」と聞かれ、「上下巻?何が違うか?ボッタクリやなあ!」「エヴァンゲリオン以来やね!」という会話になり、マニアとしては両方とも購入するハメになりました。

 お姉さんも「便乗商法がスゴイですね!」という話になり、笑っていました。ぼくも「数年に一回、集金しに来るねん!」と応じました。今日から始まる作品でしたが、平日夕方からの上映時間のためか、観客は僕を入れてたったの4人と先が思いやられる状況でしたが、みほちゃんが言うように「あきらめたら、そこで終わりなんです!」の名言を胸に刻み、粛々と最後まで見届けるつもりです。

GP005.jpg

 上映時間は54分間程度ですので、テレビアニメを続けて2話分見ているイメージです。第一話に登場したBCとの戦いの続きから始まります。この一回戦に苦戦しながら、なんとかボカージュでの決戦で偽計をめぐらせ、BC自由学園(大学選抜のアズサ副長はBC出身だったみたいです)に勝利した大洗女子はみほちゃんが愛里寿と旧交を温める息抜きを挟み、同じく劇場版以来の登場となる西ちゃん率いる知波単と湿地帯(南方戦線みたい)での戦いに挑みます。

 ちなみにベスト8の対戦カードはサンダース対継続、大洗女子対知波単のブロックと黒森峰対プラウダ、聖グロリアーナ対アンツィオの山です。番狂わせを演出するでしょうから、ゲリラ戦の状況で継続がサンダースに勝利するのかもしれません。楽勝と思われた知波単戦でしたが、吶喊だけだった西と大洗と親交を深めた福田の急成長を受け、撤退を覚えた難敵として脅威を与えています。

gup009.jpg

 それでも、来る準決勝ではおそらく初の大洗女子対継続となり、ミカの智謀に翻弄されて、みほちゃんたちが大苦戦しながら、河嶋辺りの進言がヒントになって、何とか難敵の継続に競り勝ち、決勝に進む。各メンバーも成長していくので、今回の製作側のテーマは脇役の成長なのかもしれません。

 普段はダメな河嶋によるここぞの一言で勝利が決まり、それを見ていた大学関係者が入学を認める流れでしょうか。巧妙に伏線を仕込み、一気に回収していく手腕がありますので、今回も細部を楽しみながら、しっかりと付いて行きたい。

gup002.jpg

 一方の山はダージリン率いる聖グロリアーナとプラウダ(カチューシャはキャラが立っているので、そう簡単には脱落させられないはず!)が準決勝に上がり、プラウダが決勝に駒を進めるのだろうか。カチューシャ、ノンナ、クラーラの強力なキャラを残すのか、ダージリン、オレンジペコ、アッサムらのどこかほのぼのするキャラを取るのか。

 プラウダならば、アニメシリーズで描かれた準決勝の再戦になりますし、聖グロならば、練習試合、エキシビションに続き第三戦目になります。実は聖グロには勝ったことがない大洗ですので、三度目の正直の対戦を決勝に持ってくるかもしれません。

gup008.jpg

 よって決勝は大洗女子対プラウダか聖グロ戦になり、再戦に決着をつけての大団円に向かう流れでしょうか。左門豊作のような実家を持つ河嶋はなんとか大学進学を果たし、みほちゃんたちは来たるべきワールドカップを目標にすることを暗示して、ひとまずは高校編が幕を閉じるのだろうか。

 ただ、この感じだとベスト8からベスト4開始までで一回(2話分)、ベスト4各試合に一回(2話分)、ベスト4各試合の後半から決勝途中までが2話分、そして完結編に3話分くらいを掛ける感じで落ち着きそうです。

gup0012.jpg

 つまりあと三〜四年は引っ張られそうな感じです。まあ、スター・ウォーズに40年近く、エヴァンゲリオンに20年近く付き合っているので、あと3~4年くらいなら、アクビをしているうちに経っているでしょう。

 さすがにコミックやドラマCDまでフォローする時間はありませんので、一年に一回(?)劇場に届けられるであろう第三話以降を気長に街ながら、ボチボチと楽しんでいきたい。ガルパン・ファンは多くの人がのんびりと待っていられる人ばかりでしょうから、製作側の人たちはこだわりの戦車戦や描写を見せることに注力してほしい。

総合評価 68点

ガールズ&パンツァー 劇場版
ガールズ&パンツァー 劇場版

ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX (特装限定版)
ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX (特装限定版)

ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 (特装限定版) [Blu-ray]
ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 (特装限定版) [Blu-ray]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント