『いい湯だな全員集合!!』(1969)い~い湯だな!ははは!「宿題やれよ!」「歯ァ磨けよ!」

 昨日、時間を無理くり作り出し、確定申告書類を税務署に持って行きました。e-taxで提出しようとしたのですが、送信の最終局面になり、送信ボタンを押したところ、正常に送れませんでしたという無慈悲なポップアップが表示され、ぼくの深夜一時からの一時間半がまったく無駄になってしまいました。

 しかたなく、書類を印刷して税務署に送るか、直接持って行くかの選択になりましたが、最寄りの税務署には歩いていける距離なので、テクテク寒空の中を歩いていくことにしました。

 着いてみると爺ちゃん婆ちゃんが会場を溢れるほどにたくさん並んでいたので、かなり待たされるのかとうんざりしましたが、職員の方に聞いてみると、すでに書類作成を終えて、提出するだけの人はあちらへどうぞと別会場に案内されました。

 そちらでは提出と最終チェックをするだけだったようで、閑散としていて、職員さんと分かりにくかった部分とメール送信できなかったことを雑談しながら、和やかなうちにものの五分程度で終了しました。

 今年は昨年の入院費用やその他の医療費が多かったので、その分とマツキヨなどのお薬屋さん関連の合計を前もって出していた分も併せて申告し、何かと話題のふるさと納税の寄付分(ぼくは九州にゆかりがあるので、宮崎や鹿児島、長崎などによく寄付しています)、確定拠出年金の控除対象金額なども源泉徴収票から入力し、保険代なども記入して持って行きました。

 もう一つ、外国株式をいくつか所有しているので、二重課税されている払い過ぎの所得税の還付手続きも済ませるべく、いろいろ入力してみましたが、上手く行かなかったのですが、あまり大きな金額ではなかったので、今年はもう良いかあと諦め、職員の方に事情を話しました。いろいろアドバイスをいただきましたので、来年はきちんとできるように再トライしてみます。

画像


 なかなか投資で収益を上げるのは難しいですが、きちんと手続きをすれば、還付されるお金もありますし、税務署の方に聞けば、ほぼ解決するので確定申告手続きはいろいろ聴きたいことをまとめて聞ける良い機会だと個人的には考えています。ぼくらサラリーマンはたいてい税のことには無関心ですが、納税意識をしっかりと持てば、その金銭感覚は投資にも貯蓄にも役立ちます。

 有休を取っていたので、昨日は朝から確定申告に行った後はスタバと本屋さんでダラダラ過ごしてから馴染みのレストランで食事を済ませ、近場の温泉宿に出向きました。

 年に二回は必ず泊まりに行っている旅館なので、スタッフの方も気安くなってきています。貧乏性なので、せっかく温泉に来たのだからと夕方、晩御飯の後、寝る前、夜明け前、朝食後とまさかの五回も露天風呂に浸かり、のんびりというか、ぐったりとするまで温泉を堪能していました。

 夜明け前から日の出に掛けての独特の空気の新鮮さが好きで、ここに来ると必ず、小原庄助さんみたいに朝風呂を楽しみます。朝寝、朝酒、朝湯が好きだと仕事がダメになるようですが、ぼくは朝寝と朝酒はやらないので大丈夫でしょう。

 なかには朝酒が好きな人もいるようで、本当は持ち込んじゃいけないようですが、日本酒を温泉で熱燗にして一杯やっているおじさんもいました。

 あまりにも美味そうに呑んでいるので、大目に見ています。ぼくはいつも思うのですが、病気や何かで苦しんで死ぬくらいならば、温泉につかりながら、アルコール中毒や心臓発作、血管が切れたりで突然死する方が気楽で良いと思っています。

 残された者が困るでしょうという方がいますが、自分が死んだ後の世界なんかどうでもいいよと思えるのんびり感と至福の時間が温泉にはあります。

画像


 そんな温泉に浸かって、ホッと一息ついた時に思い出すのがドリフターズの名曲『いい湯だな』です。

ババンババンバンバン~♪

ババンババンバンバン~♪

いい湯だな いい湯だな~♪

湯気が天井から ポタリと背中に~♪

つ~めてエな つ~めてエな~♪

ここは北国 登別の湯~♪


 僕らの世代はオリジナルがデュークエイセスだとかは知りませんし、リアルタイムで荒井注がいたころをあまり覚えていません。志村けん加入後のドリフ大爆笑シリーズや全員集合のエンディングでの「ババンバ バン バン バン! ア!ビバノンノン ババンバ バン バン バン! アビバ!ビバ!ビバ!アービバノノン 」のあとのカトちゃんの「宿題やれよ!」「風呂入れよ!」「歯ァ磨けよ!」「また来週!」のほうのイメージが強すぎるので、レコードを聴いたときは「あれ?歌詞が違うなあ?」という思いが強かったのを覚えています。

 全員集合では『東村山音頭』『ひげダンス』などとともに「か~ら~す なぜ鳴くの~ からすの勝手でしょ~♪」、「おこっちゃや~よ!」、一丁目のようなノリで音頭の後くらいの時期にやっていた、ジャジャッジャジャジャジャジャ♪というギター音のあとに志村けんが「あああ!」「うえっ!」と奇声を発するギャグも一時期流行っていて、学校でやったら、先生にメチャクチャ怒られたのも覚えています。

画像


 マイクの音声をイジッての早口言葉コーナーも週明けの学校で話題になり、真似をしたりしていましたし、バレリーナの衣装で勃起した局部の様に白鳥の頭部がピョコンと現われる姿はいまだに鮮烈に覚えています。全員集合は今では考えられない生中継だったので、コントの途中で火事になったり、停電で真っ暗闇の中で懐中電灯を照らしながら、無理やりコントをやり切るという荒業もありました。

 大人気だったころには人形劇で『飛べ!孫悟空』というのがTBSで放送されていて、オープニングとエンディング、時には挿入部に大人気アイドルだったピンクレディーが登場し、「す~ぱ~モンキー!あらわる!あらわる~♪」と歌っていたのとなぜかカトちゃんだけが西遊記のキャラクターではなく、そのまま禿げズラのコントスタイルのままで登場するという不思議な状況になっていました。もちろん当時のバカな子供たちはそんなことは全く気にせずに毎週楽しみに見ていました。

 こうしてみるとぼくの中でのドリフは志村けん加入以降のアナーキーなカオスな状況を毎週楽しく、親に怒られながら見ていたころのそれだったのだというのが分かります。もっとも加藤茶のストリップ劇場みたいな「ちょっとだけよ~♪あんたも好きねえ!」「うんこちんちん」などもおぼろげに記憶にありますが、僕の中のカトちゃんは禿げヅラを被った姿が強烈です。

 今回の『いい湯だな 全員集合!!』はたしかBSかCSでも放送していたのを懐かしく見た思い出があります。録画はしていなかったので細部まで覚えていませんが、喜劇は楽しいですね。

 出演者はドリフターズがいかりや長介、荒井注、高木ブー、仲本工事、加藤茶ですのでまだ未来のお笑いの巨匠、志村けんはまだ正式メンバーに入っていません。その他に木暮美千代が入っているのが見逃せません。現在、残念ながらこの映画のDVDは発売されていませんが、名曲が聴ける作品ですので、ぜひともDVD化されて欲しい。

 総合評価 60点





ドリフだョ!全員集合(青盤)
EMIミュージック・ジャパン
2000-11-16
ザ・ドリフターズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック