アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画(マ行)」のブログ記事

みんなの「映画(マ行)」ブログ

タイトル 日 時
『マッキラー』(1972)まさかブルーレイ化されるとは。あれをディズニーは許可したのか?
『マッキラー』(1972)まさかブルーレイ化されるとは。あれをディズニーは許可したのか?  オープニングでは古くから土地で歌われているのであろう素朴な歌が力強く響きます。明らかにど田舎と思われる山並みと似つかわしくない巨大な高速道路のギャップ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 12:27
『メカゴジラの逆襲』(1975)新スターの大人気を最大限に利用せよ!
『メカゴジラの逆襲』(1975)新スターの大人気を最大限に利用せよ!  前年の1974年に悪役スターとして新登場させたメカゴジラのカッコ良さが大好評だったためか、翌年の新作では続編となる『メカゴジラの逆襲』が公開されました。この作品の監督を務めた本多猪四郎にとっては遺作となってしまった訳ですが、これで良かったのだろうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/04 01:54
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2016)大恐慌は突然やってくるように見えるが…。
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2016)大恐慌は突然やってくるように見えるが…。  ブラッド・ピット主演で話題となった映画『マネー・ボール』をきっかけに名前を知るようになったマイケル・ルイス原作の『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち』『ブーメラン 欧州から恐慌が返ってくる』や『フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち』を読んだのが数年前でそのときは金融業界を活き活きと圧倒的な臨場感とサスペンスに満ちた緊張感により描いた一連の著作を集中して一気に読んでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/14 19:43
『マイ・ボディガード』(1980)地味だけど記憶に残っている青春映画の佳作!
『マイ・ボディガード』(1980)地味だけど記憶に残っている青春映画の佳作!  1980年製作の『マイ・ボディガード』をはじめて見たのは中学か高校の頃でした。当日の新聞や予告で確認していたものの、あまり期待していなかった作品でしたので、ビデオ録画もせずにダラダラと放送を見ていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/06 00:30
『マッド・ボンバー』(1972)これを普通にテレビで見られた時代はもう戻らない。
『マッド・ボンバー』(1972)これを普通にテレビで見られた時代はもう戻らない。  1970年代後半、まだ小学生の頃にテレビ(たぶん12チャン)で見て、強烈な印象が残っている作品のひとつに『マッド・ボンバー』というかなりイカれた映画があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/11 01:00
『モンスター・パニック 怪奇作戦』(1970)胡散臭さがプンプン匂うSFホラー。
『モンスター・パニック 怪奇作戦』(1970)胡散臭さがプンプン匂うSFホラー。  “モンスター・パニック”というタイトルの映画を近所のTSUTAYAで探していると、せいぜい見つかるのは半魚人が白人の若いオネエチャンをレイプしまくる80年代の俗悪作品にしか辿り着きませんでした。これも昔は大らかにアナログ地上波で夜9時台に放送されていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/23 20:04
『真夏の方程式』(2013)ドラマが終わったタイミングで公開!なんと商売上手なフジテレビ!
『真夏の方程式』(2013)ドラマが終わったタイミングで公開!なんと商売上手なフジテレビ!  問題点は4つ。ドラマ同様に新ヒロインであるはずの吉高由里子の出番が少なすぎる。また年端も行かない子供に殺人犯罪の片棒を担がせるのは身内の大人としてどうなのか。ガリレオなのに物理学的なアプローチや見所がない。そしてタイトルは方程式だが、それらしいアイデアは全く出てこない、つまり看板に偽りあり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/29 17:48
『ムーミン』(1972)岸田今日子の懐かしい声はもう聞けない。
『ムーミン』(1972)岸田今日子の懐かしい声はもう聞けない。  今を遡ること数十年、子供のころに大好きだったアニメを懐かしさからもう一度見たくなり、色々と探してみてもお目当ての作品にたどり着くのは実は難しいことが多い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/23 21:52
『ミステリアス・ピカソ』(1956)芸術家のタッチを堪能できる実験作品。素晴らしい!
『ミステリアス・ピカソ』(1956)芸術家のタッチを堪能できる実験作品。素晴らしい!  今回採り上げた『ミステリアス・ピカソ』は単なる芸術家の絵画制作過程を追ったドキュメンタリーではない。何しろスタッフが群を抜いている。監督としてこの作品を仕切ったのは『情婦マノン』『恐怖の報酬』などの秀作を持つアンリ=ジョルジュ・クルーゾーなのである。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/10 00:05

トップへ | みんなの「映画(マ行)」ブログ

良い映画を褒める会。 映画(マ行)のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる