アクセスカウンタ

<<  2017年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
『この世界の片隅に』(2016)2016年最高のアニメはこっちです!
『この世界の片隅に』(2016)2016年最高のアニメはこっちです!  『この世界の片隅に』は昨年夏以降、あまりにもというか異常に大ヒットした『君の名は。』や『シン・ゴジラ』の東宝勢の陰に隠れてはいますが昨年11月からの公開で今年の1月末になった現在でもじわじわとまだ上映されているロングヒット作です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2017/01/30 21:33
『ザ・コンサルタント』(2017)地味で宣伝も少ないが、高レベル!
『ザ・コンサルタント』(2017)地味で宣伝も少ないが、高レベル!  先週から公開が始まった『ザ・コンサルタント』はそれほど大ヒットしているわけでもなく、話題の『沈黙-サイレンス-』(もう観に行きました)、大量宣伝の『ドクター・ストレンジ』、来月から始まるブラピの『マリアンヌ』(予告編を見ていると『イングロリアス・バスターズ』の続編かと見間違いました)『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』(タイトル長いなあ…)『サバイバル・ファミリー』などの話題作に囲まれているためにひっそりと上映されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2017/01/27 21:29
『沈黙-サイレンス-』(2017)遠藤周作不朽の名作。神とは何か。信仰とは何か。
『沈黙-サイレンス-』(2017)遠藤周作不朽の名作。神とは何か。信仰とは何か。  「踏むがいい。お前の足の痛さをこの私が一番よく知っている。踏むがいい。私はお前たちに踏まれるため、この世に生れ、お前たちの痛さを分つため十字架を背負ったのだ。」「弱いものが強いものよりも苦しまなかったと、誰が言えるのか?」(遠藤周作『沈黙』より) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2017/01/24 00:45
『妖星ゴラス』(1962)子供のころ、異質に映ったSF特撮映画の傑作。怪獣マグマは必要!
『妖星ゴラス』(1962)子供のころ、異質に映ったSF特撮映画の傑作。怪獣マグマは必要!  東宝特撮映画の傑作である本作品の製作年度は1962年です。その頃からすると作品舞台となっている1979年は近未来であり、科学の進歩がポジティブに語られる時代であったに違いない。万国博覧会、東京オリンピック、高度経済成長など昭和の発展を代表する言葉が国民の意識を高揚させていたでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/20 01:21
『ゴジラVSメカゴジラ』(1993)平成版初登場のメカゴジラ。しかも人類所属の最新兵器!
『ゴジラVSメカゴジラ』(1993)平成版初登場のメカゴジラ。しかも人類所属の最新兵器!  平成ゴジラシリーズが『ゴジラVSモスラ』からヌルイ描写ばかりで子供向けに大きく舵を切ったことを察知したときに大人ファンのぼくらはこの日が来るかもしれないとうすうす不安を覚えていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/01/12 19:21

<<  2017年1月のブログ記事  >> 

トップへ

良い映画を褒める会。 2017年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる