良い映画を褒める会。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『北京原人の逆襲』(1977)キングコングの便乗映画だったが、本家ギラーミンより楽しかった!

<<   作成日時 : 2016/08/19 00:56   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

 先日、韓国映画『大怪獣ヨンガリ』を記事にしたので今回は北朝鮮の金正日時代に製作された『プルサガリ 伝説の大怪獣』にするか、『北京原人の逆襲』にするかで迷い、後者を選びました。

 お盆休みののんびりしているときには何も考えなくとも楽しめるこういう作品がぴったりです。夏バテの影響か、それともオリンピックで深夜までテレビを見ているの影響か翌朝は目覚めてもなんだか疲れていますし、夕方くらいに特に眠たくなってきます。

 せっかく休みなのだからどこかに行ったり、アクティブに過ごすのも良いのでしょうが、まとまった休みは近場の温泉や自宅でゴロゴロすることのほうが贅沢な時間の使い方なのではないかと思うようになっています。

画像


 旅行に行く度に帰ってくる移動時間にグッタリしまい、なんだか疲れに行ったみたいで、自宅でのんびりしたときに「家が一番良いわ!!」となってしまいます。

 そのため、今年は家から一時間程度で行ける県内の温泉にしようと思い立ち、車も使わずに地元駅から15分程度で着く信貴山にある温泉を選びました。

 緑の山々が眺められる部屋か、大阪の夜景が見られる部屋があったようですが、別にビルや街並みの明かりなど見たくもないので、迷わずにゆったりとした山の景色を楽しめる部屋にしました。

画像


 昼時は油蝉、つくつくぼうしや小鳥、夕暮れと朝方には蜩が鳴いていて、とてものんびりとリラックスできます。畳敷きの部屋で新しい畳の香りも楽しみつつ、早朝・朝食後・夕方・晩御飯後・寝る前と身体がふやけそうになるまで温泉に入り倒しました。

 普段とは違う時間を過ごしたいのでテレビをつけたくはなかったのですが、卓球の愛ちゃんや佳純ちゃんが出てくるのでついついオリンピックを見ていました。

 メダルが取れてホッとしている彼女たちやメダリストを追い回すテレビ局には毎回違和感と嫌悪感が沸き上がります。一日何度も繰り返しVTRが流され、インタビューが流されるので、何をどう言うかも覚えてしまいます。

画像


 普段まったく注目することなどないのにこういう時だけにわか応援団化して知った風な感じ
で馴れ馴れしくアスリートに接する様子は気味が悪い。

 各競技の日本選手権なども含めたマイナー・スポーツでもしっかりと放送するNHKやCSは良いとして、民放各局はスポーツを応援するならば、国内戦や海外戦などにも放送時間を割くべきでしょう。

 だらだらしたときにはだらだらした映画が一番だろうとの結論に達して、温泉から帰ってきて、今だらだら見ているのが『北京原人の逆襲』です。

画像


 キングコングにインスパイアされた亜流映画は数あれど、じっさいに気軽に楽しめるのは少ないのではないか。クエンティン・タランティーノもこよなく愛する作品だそうですが、あの人は相当な変わり者なので万人受けする作品とは言い難い。

 特撮映画が大好きなぼくは楽しく見ることが出来ましたが、こういうジャンルをバカにする人からすれば、ただの物好きにしか見えまい。ストーリー展開など関係ないとばかりにおバカなつながりで進んでいきます。

 とにかく自分勝手で無茶苦茶な川口浩探検隊(昭和世代で水曜スペシャルを毎週見ていた人しか分かるまい。)のようで僕らを楽しませてくれる。

画像


 無責任なお金しか眼中にない中国人らしく、怪我をして動けなくなった現地人は問答無用で射殺し、主人公(ダニー・リー。こいつが一番アホで無責任。)はオッパイが発達した金髪原始ギャル(イヴリン・クラフト。幼少期に飛行機の墜落事故に遭い、アワン(北京原人)に育てられたのになぜか中国語をしゃべる。ヌード・シーンあり。)をすぐに食べてしまい、彼女の肉体を支配し、巨大な原人を見世物にするために言いなりに香港に連れてこさせる。

 ご都合主義は徹底されていて、街に戻れば弟に寝取られた彼女と寄りを戻し、ほったらかしにされた原始ギャルをレイプしようとした興行師に怒りを大爆発させた北京原人に大暴れされ、多大な被害を与える元凶となる。

 ストーリーが破綻してしまった後ではありますが、それらの不始末は円谷プロの派遣した有川貞昌や川北絋一ら優秀な特撮部隊が片を付け、非常に迫力がある都市破壊シーンを構築していきます。

画像


 前半からのストーリー展開の破綻は力業の特撮シークエンスによって救われる。無茶苦茶なのに勘所をしっかり押さえているために奇跡的に楽しい作品になっています。

 ストーリー展開はいい加減ですし、無駄に(いやいや不可欠です!)お色気シーンが多いのもB級映画らしいし、都市破壊などの特撮シーンの素晴らしさは円谷スタッフが出向いているためよく出来ています。

 都市破壊シーンの出来は渾身の仕上がりで、特撮映画が寂れていた当時の日本ではなかなか実力を発揮しずらい状況だったので特撮班は作品に集中できたのではないでしょうか。

画像


 ハチャメチャな展開が中盤まで続き、特撮部隊が頑張ったクライマックスになだれ込む中で、前半をすべて忘れてしまい、キングコングのお話、つまり高層ビルシークエンスに進み、お約束通りの集中砲火と転落があり、ヒロインを抱きかかえたまま、呆然と立ち尽くすむ無責任な主人公の引き画で終わる。

 走馬灯のように思い出すのはアワン(大猿)の表情豊かな顔とイヴリンとは絶対に結ばれることはないが、常に彼女を思う深い心。良い男だぜ、アワン!

 いいんだろうか、これで?

 いいんです!

総合評価 60点


北京原人の逆襲 [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-09-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北京原人の逆襲 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
用心棒さんこんばんは。タイトルにもあるようにギラーミン版コングより楽しめますね。巨大な北京原人というのにはぶっ飛びましたが。舞台となった香港スタジアムはサッカー日本代表(A代表のみならずシドニー五輪予選も行われた)が戦った場所でもあります。ちなみに本場のコングも作られるみたいですよ。
さすらいの映画人
2016/08/19 19:13
こんばんは!

>巨大な
しかもアワンは岩山を崩して出てきます。どうやって生きていたのでしょうかね?

>香港スタジアム
サッカーファンとしてはこういうところも楽しめますね。

>本場
おおっ!オーストラリア版以来ですね。見たいような怖いようなww

ではまた!
用心棒
2016/08/20 02:11
こんばんは

お久しぶりです

この作品は未見ですが面白そうですね

翼Lングコングの亜流作品と言えば翼Nィーンコングもありますね

キングコングの製作者ディノ・デ・ラウレンティスが圧力を欠けて抹殺しようとした作品です

理由は単純明快

本作よりも面白いから(笑)

76年に制作されながら日本での公開は2000年前後

コングが牝で、舞台はロンドン…

制作はもちろんイタリア

他にもこの時代は色んな類似した作品があります

こういうCGを使わない(まだ当時はありません)作品はある意味面白いかと思います

久しぶりになりましたが
オリンピックと高校野球期間中は関心がそちらに…(笑)

ホームシアターではマカロニウエスタン三昧

健康に悪いですね

パーソナルベスト
2016/08/28 21:15
こんばんは!

リオ五輪はテロもなく無事に終わってよかったですね。治安も不安視されていましたが、特に大きなニュースもなかったようですし、選手たちの活躍に集中できましたね。

最初は期待もしなかったのですが、前半が水泳、柔道、体操と盛り上がる競技が多いので良い波ができました。

>本作よりも
キングコングのリメイクがひどかった分、こちらの娯楽に徹した作りが受け入れられたのでしょうね。お話は滅茶苦茶なのですが、強引さが良い方向に出た珍しい作品ですw

ではまた!
用心棒
2016/08/28 21:32
これは永遠に残るC級?D級?E級?・・・Z級映画でしょう

>キングコングの便乗映画だったが、本家ギラーミンより楽しかった!

その通りです良い事を言いますね〜

>ヒロインを抱きかかえたまま、呆然と立ち尽くすむ無責任な主人公の引き画

テレビで見ると、ラストだけ縦長になってしまう
無理矢理テレビサイズに合わせるから。それがまたいいんですよ

>ただ下げ時は買い時でもあるので、むしろ嬉しいですよww

僕みたいな平凡なサラリーマンは細々と生きます・・・

>ふん・ふん・ふ〜ん 黒豆や〜♪
>たしかにあまりききたくないでしょうね!

ひょうきん族でもネタにされていました
蟷螂の斧
2016/11/10 18:55
こんばんは!

アワンの破壊よりも、香港駐留の英国軍部隊の壊しっぷりの方が酷かったですねwww

株についてはトランプ勝利なのに、おおらかな演説により、まさかの株高・円安局面になりましたね。評論家や投資家らプロの人たちにも誰も読めないのですから、淡々と買い続けていくのみです。

ではまた!
用心棒
2016/11/10 19:55
>ダニー・リー

当時たくさん存在した「ブルース・リーのそっくりさん」の一人ですね

>アワンの破壊よりも、香港駐留の英国軍部隊の壊しっぷりの方

さすが!円谷スタッフが出向いただけあります

>当時の日本ではなかなか実力を発揮しずらい状況だったので特撮班は作品に集中できた

鋭い洞察です

>評論家や投資家らプロの人たちにも誰も読めない

金融工学・・・
蟷螂の斧
2016/11/12 07:04
こんばんは!

>特撮
時代の流れを感じます。ぼくらが子供のころはまさに子供騙しという言葉があったように製作費を絞られたために出来上がってくる怪獣たちはどんどんチャチになり、子供にも飽きられるという悲惨な状況でした。

それが今ではネット環境の充実により、ファンのすそ野も広がり、親から子に旧作の楽しさが伝わるようになるなど、円谷英二さんが存命ならば、さぞ喜ばれたでしょうねww

>金融工学
金融論の本とか読んでも、なんだか訳わかんないですよw

結局は株式と債券のバランスを上手くやって、リスクを下げながらリターンをどう上げるかに注力すべきというのが結論なのでしょうが、ひとりひとりのリスク耐性が違うので正解はないでしょうww

ではまた!
用心棒
2016/11/12 15:36
>イヴリン・クラフト

「特撮スタッフ再編成のため、一度撮影が中断され、帰国していたイヴリン・クラフトは、再開後にはすっかり太めになっていた」そうですね。既に故人・・・

>親から子に旧作の楽しさが伝わるようになる

良い時代になりました。良い物はいつまでも良い

>正解はない

それが政治と経済。

さて、息子と一緒にジュビロ磐田マラソンに行って来ます選手達とハイタッチ出来るかな?
蟷螂の斧
2016/11/13 06:48
こんばんは!

>ハイタッチ
子供さんも喜ぶでしょうねww

>良い時代
僕が住む奈良の田舎では放送されないアニメも多く、YouTubeにはかなり助かっていますww

>故人
まあ、古い映画ですから、30年以上を経過すると故人がポツポツ増えてきますね。70年代ドラマを見ても亡くなった方ばっかりですよ。

ではまた!
用心棒
2016/11/13 22:47
>70年代ドラマを見ても亡くなった方ばっかりですよ。

CATVで当時のドラマを見ると・・・僕も同じ事を思います

>YouTubeにはかなり助かっています

ウルトラセブンの第12話が見れた時は感動しました

>>ハイタッチ
>子供さんも喜ぶでしょうねww

2km地点で背が高い黒人選手とハイタッチしようとしたけど果たせず・・・隣にいた小柄な日本人選手が代わりにハイタッチしてくれました
蟷螂の斧
2016/11/14 07:34
こんばんは!

>12話
本などでは封印作品とか言われて珍しがられていますが、実際には昭和のころから裏ビデオとしての『遊星より愛をこめて』は取引されていましたし、ネット時代になって動画がアップされるようになるとマニア同士の知識の交流が広まっていったので、動画の綺麗さで選ぶなら、アメリカで放送された時の動画が一番見やすいでしょう。

ただ残念ながらオープニングの歌はなく、独特の音楽が付けられたオープニングの後に本編が始まります。

気分を上げて見るにはまずは日本版の音声ボロボロのオープニングを聴いてから、アメリカ版を見るのが正しいかもですww

>ハイタッチ
サッカー選手は楽しいですよねw

ではまた!
用心棒
2016/11/15 00:05
>昭和のころから裏ビデオとしての『遊星より愛をこめて』は取引

そうだったんですか

>日本版の音声ボロボロのオープニングを聴いてから

いいですね
ところで、日本テレビ版「ドラえもん」はOP&EDしか見れない。どなたか蔵出しをして下さい

>サッカー選手は楽しいですよねw

ジュビロ磐田の選手の皆さん。ありがとう
来年も出たいです
蟷螂の斧
2016/11/15 19:01
こんばんは!

>日本テレビ
今から10年以上前ならば、ジャングルくろべえとか日テレ版ドラえもん、サザエさんの初期放送分の動画は普通に見られましたが、今は見られないんですか?

いわゆる藤子不二雄の黒歴史ですし、今後も封印されたままなのでしょが、くろべえのどこが差別なのだと言いたいですし、薄っぺらい正義感と目立ちたいだけのクレーマーに思い出のアニメを取り上げてほしくないですよ。

 今日は後半取られたもののなんとかサウジアラビアには勝利しましたし、なんとか予選を突破して、サッカーのお祭りに参加してほしいですね!!

ではまた!
用心棒
2016/11/16 01:05
>今から10年以上前ならば

日テレ版ドラえもんが見れたんですか?可能ならば「ネンドロン」や「クーラーパラソル」そして涙の最終回が見たいです

>くろべえのどこが差別なのだ

差別ではありません。むしろ逞しい黒べえが羨ましかったです。ウラ

>なんとか予選を突破

がんばれニッポン
蟷螂の斧
2016/11/16 19:37
こんばんは!

昔は法律もそれほどグダグダ言わなかったのにうるさいですよね。僕ら会社員はテレビをリアルタイムで見られる時間はほとんどないですし、録画するにしてもハプニング的な変更があったら、どうしようもないです。

まあ、2週間分全番組を録画するやつもあるようですが、そこまでして見たいとも思わないのでYouTubeはとてもありがたい。すぐに最近は削除されますが、ダウンロードするわけでもないので、あまりゴチャゴチャ言わないでほしいw

>がんばれ
やっと2位ですね。残り五試合はホームは必勝、アウェイは最低でも引き分けを取って欲しいです。いまごろハリル体制についてゴチャゴチャ言っていますが、もともと悪いのはアギーレを見抜けなかったサッカー協会ですから、責任はすべて協会にあって、ハリルにはないと思いますよ。

まあ、やり方には不満ですがwww

ではまた!
用心棒
2016/11/16 21:21
>すぐに最近は削除されます

本当にガッカリしますよね中には何度も見たくなる映像もあるのに・・・

>やり方には不満ですがwww

本当にサッカーが好きなんですね

>メダルが取れてホッとしている彼女たちやメダリストを追い回すテレビ局

○○につける薬はありません

>自宅でゴロゴロすることのほうが贅沢な時間の使い方なのではないか

「せっかくの休日に、ノンビリ寝て過ごす。最高の贅沢だ。」昔お世話になった先輩がいつも言ってました。確かにそうかも知れません
蟷螂の斧
2016/11/17 18:13
 こんばんは!

>サッカー
好きは好きなのですが、昔よりは冷静に見られるようになってきていますし、試合も重要な試合はともかく、サッカー協会の集金イベントでしかない親善試合などは見ることはなくなりましたねww

>ノンビリ
ゴロゴロが一番ですよ。

ではまた!
用心棒
2016/11/17 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
『北京原人の逆襲』(1977)キングコングの便乗映画だったが、本家ギラーミンより楽しかった! 良い映画を褒める会。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる