良い映画を褒める会。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『女子ーズ』(2014)桐谷美玲主演の脱力系戦隊モノ。外し方がイイ感じです。

<<   作成日時 : 2015/02/01 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 仕事終わりで自宅に帰ると家人がテレビをつけています。たいていはバラエティ番組が流れていますが、こちらが見たいのはその日のニュースです。

 リモコンを奪い、合わせるチャンネルは10チャンネル、これは関西では日本テレビ系列のチャンネルです。やっているのはZEROで、ここでキャスターをしているのが嵐の桜井君、そして桐谷美玲さんです。

画像


 可愛らしい感じで、スレンダーな彼女はロケなどにも出かけています。映画に出ている彼女を見たことはなく、木村拓哉や大島優子、そして最近やたらとテレビやCMに出てくる本田翼と出演していたドラマ『安堂ロイド』やコーセー化粧品のCMなどで見かける程度でした。今回は映画出演している彼女をはじめて見ます。

 何気なくTSUTAYAで新作棚を眺めていると、評判が異常に悪かったガッチャマンの実写化がありましたが、それには当然目もくれずに、中島哲也の『渇き』や『グランド・ブダペスト・ホテル』とともに並んでいましたので、3本セット割の最後の一本としてこれを選びました。

画像


 戦隊モノかつコメディらしいようなので、とりあえず借りてみました。再生してみると戦隊モノの内幕的内容で、ぼくらが日ごろ目にすることはないヒーローの日常をほのぼのと描いています。いかにもイマドキの若い娘的な発想が楽しく、小ネタにクスクスしてしまいました。

 戦隊モノなのになかなか全員がそろわず、しかも揃わない理由が笑ってしまう。眉毛やお肌の調子が悪い、読みかけの漫画が終わっていないから行きたくない、仕事中だから無理など従来の戦隊モノとは一線を画すので戸惑うかもしれない。

画像


 女の子だけの戦隊なのに“ピンク”、つまり桃色キャラクターがいない。集められた5人が選ばれた理由がただ名前の中に“色”がついているだけだったり、みんなが揃うまで怪人と戦闘員の方々に待っていてもらったりと笑わせてくれます。

 正統派の戦隊ファンが見れば、イラついてしまうのでしょうが、大目に見てふんわりしたゆるさを楽しめれば十分かもしれない。ハードルを下げて、ほのぼのした心で楽しみましょう。女子ーズの5人のうち、ぼくが分かったのは桐谷さんと有村架純だけでした。ほかの人はこれをきっかけにブレイクさせたいと事務所が押し込んだのでしょうね。

画像


 なにはともあれ、恋に仕事に悩みながらのヒーロー稼業に頑張り続ける女子ーズの姿はなんだか可愛らしいのでした。タダでやるのは嫌だと時給を要求する姿はこれまでのヒーローにはないもので、斬新でした。

 総合評価 65点


「女子ーズ」Blu-ray 本気版 初回生産限定版
キングレコード
2014-11-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「女子ーズ」Blu-ray 本気版 初回生産限定版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



美玲さんの生活。super!
集英社
桐谷 美玲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 美玲さんの生活。super! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



失恋、旅行、パリ。 桐谷美玲ファースト写真集
講談社
桐谷 美玲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 失恋、旅行、パリ。 桐谷美玲ファースト写真集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
用心棒さん今年初書き込みです。この「女子ーズ」まだ未見ですが、いずれは見たいです。かわいい娘がたくさん出ていて目の保養となるし(笑)さて、この作品は将来彼女たちの黒歴史になるのでしょうか?残念ながら特撮(怪獣やヒーローもの含む)に出演したことを隠したりする芸能人は多いですから。事務所の意向もあるけど。この映画に出てる高畑充希ちゃんは「金八先生」に出ていたのにもかかわらず、プロフィールに書かれてない場合が多いです。ひょっとして黒歴史?学園ものも黒歴史にされる場合が多い…。
さすらいの映画人
2015/02/05 20:02
 こんばんは!今年もよろしくお願いします。

>目の保養
たしかにみんなかわいらしいですね。映画ですから、基本的にきれいな人が見たいですよね。

>黒歴史
金八でもなかったことにされるんですね。ジョーン・クロフォードの最後の作品は『地底の原始人 キングゴリラ』ですけど、これも知られてませんね(笑)

桐谷美玲ちゃんが20年くらい経った時にプロフィールにこれを書いている可能性は10%以下でしょうか?

活躍していればしているほど書かないでしょうね(笑)

ではまた!
用心棒
2015/02/06 21:07
用心棒さんこんばんは。「金八」が黒歴史となっていたり、あまりプロフィールに書かれてない俳優は他にも浅野忠信、萩原聖人(第3シリーズ)、本仮屋ユイカ(第6シリーズ)などです。「女子ーズ」の出演者で桐谷美玲と山本美月はドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」で共演しましたが、学園もの+特撮(ホラー)ものだから、隠される可能性も…。
さすらいの映画人
2015/02/09 19:30
 おおっ!そんなにたくさんいるんですね。

 というか、金八にお詳しいんですね。ぼくが覚えているのは第二シリーズまででした。

 中島みゆきの『世情』(でしたっけ?)がバックに流れて、手錠をはめられて、警察にしょっ引かれる(このときにバスを追いかけようとして転んでしまう加藤のお母さんがロッセリーニの『無防備都市』みたいでした。)センセーショナルな場面は思い出深いです。

 話題になった第二シリーズのクライマックスや警察に生徒を迎えに行った金八が生徒たちを思いっきりビンタするシーン、第一シリーズの杉田かおるのお兄さんが東大受験に失敗して飛び込み自殺するシーンなどです。

 >本仮屋
彼女は可愛らしいですね。好きな女優さんの一人です。

>ぬ〜べ〜
たぶん消えるでしょうね。杏ちゃんのベラも消えてしまいそうです(笑)

本人さんたちには名を上げるきっかけに過ぎないのでしょうけど、見ている人たちに与えるインパクトは文芸作品ではなく、僕らが大好きな、いわゆるジャンル作品ですし、あとあとまでイベントが開催されるのはこういった作品群なので、誇りを持ってほしいものです。

ではまた!
用心棒
2015/02/09 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
『女子ーズ』(2014)桐谷美玲主演の脱力系戦隊モノ。外し方がイイ感じです。 良い映画を褒める会。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる