良い映画を褒める会。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『思い出せない映画たち』小中学生のころに見たが、タイトルを思い出せない作品群。

<<   作成日時 : 2014/08/08 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 小中学校時代に何気なく見ていたテレビ放送での映画鑑賞は星の数ほどありますが、タイトルを覚えていないものやそもそも記憶にすら残っていないものが大半を占める。宿題をしながらや夜中にぼんやりと眺めていたことが多いためでもあります。

 そのなかにはメジャーなタイトルではあるもののぼくが未見だったに過ぎない作品も数多いのでしょうが、心に引っ掛からなかったのだから仕方がない。

 子供だから理解できなかったものもあるでしょうし、子供だから楽しめたものもありました。今回はそんな記憶におぼろげながら残ってはいるものの題名が判らない作品群を記載しました。もしご存じの方がいらっしゃいましたら、コメントをいただけましたら幸いです。

画像


@コメディ風西部劇

 カウボーイハットを被った白人主人公は明るいが、あまり冴えない田舎っぽい、妙に笑顔が爽やかな若手俳優っぽい人です。

 自慢のピストルを持っていて、なぜかそのピストルで撃つと一発で何人もの敵が倒れる。たぶん跳弾でしょうか。跳弾の仕方もコミカルで屋内の家具や飾り物に当たって方向が変わったりします。見たのは昭和54〜56年くらいのお昼頃の12チャンでした。

Aディストピア風SF

 未見の作品ですが、ザラザラとした画面でおそらく60〜70年代の映画っぽい。宝島がサブカル雑誌だった頃に映画コラムで読んだ記事は覚えているのですが、タイトルはまったく覚えていないものです。

 核戦争後(?)の未来が舞台で、汚染物質か何かの影響で、人類の90パーセント以上が生殖能力を失い、まだ生殖能力を維持する者たちは彼らの前で見世物としてのセックスをやらねばならないという内容の作品のようでした。

画像


Bわんぱく少年たちの奮戦記

 邦画で放送されたのは関東で昭和55〜56年くらいの夏休みの3時頃。小学生が主役でチビ、デブ、メガネ(?)の三人組が山登りか何かをする。

 体力は劣るが、知恵が回る子がコースに色々仕掛けをしていて、本当なら下から上に山道をクネクネ廻りながら登らなければならないところをロープを仕込んで直線的に近道したりしていました(反則では?)。

 なぜか歌が耳に残っていて、「やってみなけりゃわからんぞ〜♪」というフレーズだけ覚えています。

Cパラオかどこかの南国が舞台で、鮫と戦う作品

 映画かドラマかはっきりと分からないのですが、日本人の家族(お父さんと少年)が南国の島(パラオかなあ?)に赴任していて、現地の少年と仲良くなるが、彼のお父さんが仕事中にサメに襲われて、事故死してしまう。

画像



 仲良しだった少年同士もギクシャクするなか、責任を感じていたお父さんがサメと戦うものの返り討ちになる。このときの潜水シーンや夕陽が映るシーンも綺麗だったのははっきりと覚えています。

 その後、お父さんをともに亡くした二人の子供がサメに復讐するという内容の作品でした。最終的にどのような結果になったのかは覚えていません。


 タイトルが思い出せない作品って、けっこうありますね。ラジオから流れてきた洋楽のロックナンバーやポップスもそんな感じで、FMは高音質で多くの音楽番組をやっていて、ビルボードやキャッシュボックスのトップ40やらトップ100の番組を毎週のように聴いていましたが、一度きり放送されただけでタイトルも覚えられずにそのままになってしまった曲がかなり多い。

画像


 なかでも神奈川県に住んでいたころはたしか短波放送だった在日米軍向け放送のFENを暇さえあれば聴いていたので、多くのナンバーを耳にしました。日本で流行るのとは全く違うアメリカ人の心に響くような選曲だったのでしょう。

 大学生のころには有線でFENが聴けるようになり、またBBCのコメディやブリティッシュ・ロックの番組を聴いていました。さすがにもう時間もないし、もったいないので有線はやめましたが、日本の番組とは違う何かがそこにはありました。


死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版
ネコ・パブリッシング
スティーヴン・ジェイ シュナイダー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



銀翼のイカロス
ダイヤモンド社
2014-08-01
池井戸 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銀翼のイカロス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



淀川長治映画ベスト1000[決定版]
河出書房新社
淀川 長治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 淀川長治映画ベスト1000[決定版] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



3D Systems 3Dスキャナ Sense3D
ケイエヌトレーディング
2014-02-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 3D Systems 3Dスキャナ Sense3D の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



パーソナル3Dプリンタ ダヴィンチ da Vinci 1.0
XYZprinting

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パーソナル3Dプリンタ ダヴィンチ da Vinci 1.0 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 はじめまして。幼い頃に見た映画って、ある場面は鮮明に覚えているのに、肝心のタイトルやストーリーは思い出せなかったりして、もどかしい気持ちになりますよね。
 わんぱく少年たちの奮戦記、もしかしたら「ズッコケ3人組」のシリーズの何かではないかと思うのですが、映画のタイトルは分かりませんでした。曖昧な情報で申し訳ありません。3人組の特徴がピッタリだったので、手がかりになればとコメントさせていただきました。
 突然に失礼いたしました。
まる
2014/11/04 07:45
 はじめまして、そしてこんばんは!
>ある場面
そうなんですよ。一部のイメージだけが強烈に残っているのですけど、結果、タイトルも何も覚えていないのがかなりありまして、数年前にトラウマ映画館の本を読んだときに「ああ、これこれ!」と嬉しくなりました。

>ズッコケ
やっぱりそうだったんですかね。何作品もありそうで、しかもたぶんソフト化なんてされてなさそうなので、どうしようもないですね。

なんにせよこうやってあれかなあ、これかなあとおしゃべりしていること自体が楽しいですね。

またお暇がございましたら、遊びに来てください!

ではまた!
用心棒
2014/11/04 22:34
初めまして。彼氏になりかわりまして書きます。
Bが、ガキ大将行進曲 ではないかと
言っています。
きよしろう
2016/06/23 13:43
こんばんは!

手がかりをいただきまして、ありがとうございます。年代も1979年ですのでこれなのかもしれませんね。この作品で検索すると、以前はDVDも発売されていたようですが、今は廃盤のようです。

YouTubeで動画の断片が上がっていましたが、歌がないのでなんとも判別できませんでした。気長に動画がアップされるのを待ってみますww

今回はご連絡をいただきまして、感謝しております。

ではまた!
用心棒
2016/06/23 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
『思い出せない映画たち』小中学生のころに見たが、タイトルを思い出せない作品群。 良い映画を褒める会。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる