良い映画を褒める会。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『海の旅人たち』(1952)『恐怖と欲望』の仕上げ中に作られた、ドキュメンタリー映画。

<<   作成日時 : 2009/06/12 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 60年代から70年代にかけての映画界のアイコンのひとり、スタンリー・キューブリックが監督を務めたという事実以外に、つまりスタッフ・ロールに彼の名前がクレジットされる他には見るべきところがほとんどないドキュメンタリー映画がこの『海の旅人たち』です。

 前回、記事にした長編デビュー作品である『恐怖と欲望』には劇映画特有の、つまりキューブリック監督の映画を好んで観る方にとっては、彼らしい演出の片鱗を味わえる部分が多々ありました。しかしながら、このようなドキュメンタリーというジャンルで個性を見つけ出すことは容易ではない。

画像


 内容は「海の旅人たち国際組合」のPR映画で、組合員たちの結束、彼らが受ける恩恵や年金、レクレーション施設や法的サポートの充実などを短い時間にPRしていく。面白いとかつまらないなどは一切考慮に入れていないのはもちろんです。しかもこの映画のナレーターの声質も平坦で、ときおり映し出されるが、魅力もない。このような、ないない尽くしのPRフィルムをよくもキューブリックが作ったものです。

 もちろん、もし作り手であるキューブリック自身に、制作へのやる気があれば、また違った形になったのでしょうが、どう贔屓目に見ても、やる気は見えないし、個性的とは言い難い。ただ資金繰りのためだけに渋々引き受けたのがこのやっつけ仕事だったようです。

 しかも彼には編集権は渡されず、ただカメラを回し、撮れるだけのフィルムを撮り切って、そのままプロデューサーに譲渡したそうですので、すべてを彼の責任として押し付けるのもどうかとは思います。

 僅かながらも、彼特有の個性を感じさせる映像表現としてはファースト・シーンでの船のロープを巻いているリールへの不可解なクロース・アップ、同じく突然インサートされるヌード映像、会議での1分以上続くドリー・ショット、左右対称で語り合う親子の様子、台詞もない群集が全員無言で一点を凝視している不気味なカットを挙げておきます。

 それですべてと言えるかもしれません。本当に30分の上映時間で、僅かながらもキューブリックらしさをうかがわせてくれるのが、上記のカットだけだったのです。退屈な時間が過ぎていきましたが、キューブリック監督の幻の作品のひとつをまがりながらも、一応は見たという経験のみをくれました。

画像


 一般の劇映画ファンにとっては特に見るべき映像ではありません。キューブリック監督のマニアのみに僅かながらも価値がある、いわば注釈と呼べる程度の代物でしかありません。キューブリック監督作品に興味があって、しかもキューブリック作品を見ていない方にはお薦めできません。

 なぜならこれは『非常の罠』から『アイズ・ワイド・シャット』までを観た方のみが味わえる珍味に過ぎないからです。例えていえば、ビートルズの『アンソロジー』シリーズのようなものです。オフィシャル・シリーズを十二分に味わった者のみが試す珍味なのです。つまり、普通に食べても美味しくはありません。ジェット・コースター・マニアが地方遊園地のボロボロ・コースターに至上の喜びを見出すような感じです。

 最後になりますが、実はこの作品がついにDVD化されました。しかしこれはアメリカでのお話で、リージョン1仕様なので、リージョン1を再生できる環境にある方か、フリフリを持っている方しか見ることは出来ません。しかし、いったいこんなものに17ドル(2000円以上!)もかける人はどれほどいるのだろう?下記にAmazonのリンク先を貼り付けておきましたので、観たい方はどうぞ。

 ただ、これをDVD化するのなら、さっさと『恐怖と欲望』をDVD化して欲しい、というのがキューブリック・マニアの本音でしょう。画像の悪い、劣悪な裏ビデオのような『恐怖と欲望』のフィルムをクリーニングして、音声と画像を鮮明にして、陽のあたる場所に出して欲しいと願います。

総合評価 不必要

Seafarers [DVD] [Import]
Indian Relay Prod
2008-12-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




時計じかけのオレンジ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2008-09-10

ユーザレビュー:
暴力の快楽ものすごく ...
キューブリックの「映 ...
イタイ…注:この映画 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2008-09-10

ユーザレビュー:
一番怖いのは…シェリ ...
怖かった。とくかく怖 ...
ホラー映画は芸術作品 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



バリー・リンドン [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2008-09-10

ユーザレビュー:
一番過小評価されてい ...
ロマン主義映画のメル ...
キューブリックファン ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2007-01-24

ユーザレビュー:
あなたにとって、キュ ...
このタイトルが映画の ...
シニカル!キューブリ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『海の旅人たち』(1952)『恐怖と欲望』の仕上げ中に作られた、ドキュメンタリー映画。 良い映画を褒める会。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる